コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

ショートストーリー・自作話

雀百まで、ショートストーリー『詐欺師の言い分』

『詐欺師の言い分』 作:コピ 「君は自分が何をしたのか分かっているか?」 私が問うと詐欺師は答えた。 もちろんです!当たり前じゃないですか!僕はめちゃくちゃ反省しています。自分の仕出かしたことが正しいなんて思っちゃいない。結果的に被害者になっ…

幼なじみショートストーリー『タイムカプセルに入れた一番大切なモノ』

『タイムカプセルに入れた一番大切なモノ』作:コピ 「あっ!きっとあの木の根元だよ」小学校の裏手にある小高い丘。丘の頂上付近にある大きな木。彼女はその大きな木に向かって小走り。 同窓会で久しぶりに会って付き合い始めた彼女。なんと僕の初恋の人。…

走れ!エロス!【ショートストーリー】

コピは激怒した。 あの町は、終わっている。妹の結婚祝いを『ドン・キフォーテきゃぶき町店』で買おうと思ったのに。新しくこのエリアの王様になったコロナのせいだ。新コロナ王は、手下のホスト一家を使いウイルスをまき散らす。ウイルスに命を奪われる者ま…

『てめぇ1か月の花嫁』

クレーマー嫌いだが映画『クレイマー、クレイマー』は好きな男、コピでございます。お読み頂き、有難うございます。 ちなみに『クレイマー、クレイマー』は、我が子を捨てて家を出た母親が1年以上も経った後、養育権を裁判所に申し立てるというお話。仕事熱…

『吾輩は猫のタマです』

『吾輩は猫のタマです』 作:コピ 吾輩は猫です。名前はまだ無いです。どこで生まれたか全く見当がつきません。と、言うのは冗談です。タマという名前の猫です。吾輩は、動物たちが住む町で、みんなと仲良く暮らしています。動物小学校の仲間たち。ライオン…

部屋とYシャツとストーカー【本当にあった歪んだ恋のはなし】

まだ部屋の明かりが点かない。今日は帰りが遅いね。俺は、窓が見えるこの場所で、いつものように君の帰りを待つ。 長い髪と高いハイヒールは、小柄な細身の体を隠す迷彩アイテム。濃いメイクをして、香水の香りがする若い女。清楚とは真逆、きっと学生時代か…

誠意って何かね?おとぎ話『モルタル地蔵』

『モルタル地蔵』作:コピ とある雪深い村に、とても貧しい老夫婦が暮らしていました。年の瀬も近いのに、新年を迎えるための餅すら買うことができませんでした。そこでおじいさんは、いつもコネコネしているモルタルを売ろうと、持てるだけ持って大きな町へ…

恋愛成就?のショートストーリー『友達以上、恋人未満のクリスマス』

『友達以上、恋人未満のクリスマス』 作:コピ 降り出した雪が目に入った。目から涙となって流れ出した。ひと粒。たった、ひと粒だけ。それだけのこと。 去年、山登りに行った。山頂がすぐ近くにあるように見えた。実際にはかなり離れていた。わたしの距離感…

【ポエム童話】白鳥が眺める色とりどりの世界

青い空を眺める 碧い池から眺める 私は空へと向かって飛び立った 地上へ白い羽根がひとひら 茶色の山道を眺める 朽葉色の木の枝から眺める 私は地面に降り立った 道には白いパンがひとかけ 私はパンをついばむ 三日間の空腹を忘れるために その先にもパンが…

『愛の水上置換法』(理科室の男と女)

『愛の水上置換法』 作:コピ 期末試験期間(試験管)が終わった12月のある日理科室に男と女の影が・・・ 試験日今日(顕微鏡)までで助かったよ どうして? 寝不足で体が持たないかと思って・・・ ふ~ん、忙しいんだ そっちも忙しそうじゃない まぁ、色…

虫がいい奴・虫が好かない奴

アリで~す キリギリスで~す 『虫がいい奴・虫が好かない奴』作:コピ 2021年3月 2021年4月 2021年5月 2021年6月 2021年7月 2021年8月 2021年9月 2021年10月 2021年11月 2021年12月 ・・・ 2021年3月 「春だな」「春ね」「やったー!暖かい!」「春じゃの…

わたくしは、東京108区より出馬いたします!

みなさん、こんにちは!この度、東京108区より立候補しましたコピと申します。お読み頂き、有難うございます。 ありがとうございます、ありがとうございます!ご声援ありがとうございます!五千円もありがとうございます!選挙費用ってかなり掛かるのですが…

幸せは斜め上に 悲しみは下に

『幸せは斜め上に 悲しみは下に』 作:コピ なぜ僕は幸せじゃないのだろう? ふと思いました 何処からか声がしました 「幸せはキミの斜め上にあるのさ 下ばかり見ているから気がつかないんだよ」 そうなの? 上を見てみました 曇天の空 雨粒が落ちてきました…

黒の花びら

白でなくなることを恐れ いつも怯えていた 偽りの顔が流れていく そんな気もして どこまで歩き続けようとも 消されてしまう足跡 わたしは黒の花びらで姿を隠す あなたの熱から逃れるように 今日(いま)を失うほどのアツさへと誘い 心の奥に仕舞った希望を見…

ゴールが有りきのショートストーリー『絶対に誕生日パーティーを開催するんだから!』

『絶対に誕生日パーティーを開催するんだから!』 作:コピ クラスのマドンナ、真奈美ちゃん!大好きな真奈美ちゃんとお付き合い出来ないかなぁ?おぉー、気持ちが高ぶってきたー。そうだ!良いこと思い付いた! 彼女の誕生日がもうすぐ・・・。僕がパーティ…

『居直りGoTo』という社会風刺記事を書こうと思ったけど日本語が難しかった件

日本語を話し始めて20年経つのに「日本語は難しい!」と思う永遠の21歳、コピでございます。お読み頂き、有難うございます。 先日、ドラマ『古畑任三郎』の記事を投稿いたしました。 www.copinoheya.com 『古畑任三郎』は何回も繰り返し視聴しているので、ほ…

緊急事態宣言って数学の小テストみたいなものですね

コピ先生 「みなさ~ん 聞いてくださ~い 中間テストは さんたんたる結果 でした 特に数学! クラスの全員が0点でした これじゃあ、いつまで経っても運動会が出来ませんよ」 けん坊(学級委員長) 「わかったでしゅ!何とか頑張るでしゅ!」 コピ先生は考え…

私、コビッド19が躍動しております

こんにちは!コビッド19と申します。私が言うのもなんですが、皆さん、お元気ですか? 私の名前を聞いてピンとこない人もいらっしゃるかも知れないので自己紹介を。巷では、新型コロナウイルスなどと呼ばれていますかね。2019年に誕生しました。実際のとこ…

先生!あの人たちは何で食じ中にしゃべっているの?

ぼくは小学2年生。 1年生のころからずっとマスクをしています。 学校に行くとき、帰るときもマスクをしています。 入学してから、ずっとマスクです。 きゅう食の時はマスクをはずして食べます。 でも、会話をしてはいけません。 クラスの友だちがとなりに…

おとぎ話『ゆー太郎』【言霊ショートストーリー】

おとぎ話『ゆー太郎』 作:コピ ある村に、ゆー太郎という若者がおりました。ゆー太郎は森の奥の洞くつで寝泊まりをしています。なぜ村の外れで暮らしているかというと、村のみんなから嫌われているからです。 ゆー太郎は、すぐ安請け合いをしてしまうんです…

総理なんてやりたくない?【決断前夜ショートストーリー】

『総理なんてやりたくない?』 作:コピ わ、わたしが、そ、そうり、総理大臣ですか!? なんで私が・・・。まぁ、他に適任と呼べる人、居ないか。あの人は失言が多いし、あの人は私腹を肥やす事しか考えないし、あの人は馬鹿だし。総理ねぇ。歴代の総理大臣…

キミ無しの部屋より【クエスチョンソング】

キミ無しの部屋より キミがこの部屋から出て行って随分経ったな 真っ暗な部屋のドアを開けるのにも慣れた 誰にも言えなかった苦しみ 泣いた日もあった 思い出してしまうから写真は全部捨てたよ キミの匂いはもうしない あの日「あなたには夢が無いの?」と責…

『もう一度君に会いたい』【天国か地獄か?ショートストーリー】

『もう一度君に会いたい』 作:コピ 安藤、ひかる、さん?なんで?なんで、ひかるさんがいるんだろう?ここは何処?胸のあたりが痛い。「あぁ・・・」頭がクラクラする。こめかみをおさえた。「ねぇ、大丈夫?」優しい声。大好きなひかるさんの声。僕の目の…

つれづれなる、古い『平家(ひらや)物語』

「月日は百代の過客にして」という書き出しを見て、『徒然草』だなと思った男、コピでございます。お読み頂き、有難うございます。 『徒然草』の書き出しは、「つれづれなるままに」でした。「月日は百代の過客にして」は、『奥の細道』ですよねぇ。続きの「…

やり手の村長と言いなり村長【少子化ショートストーリー】

『やり手の村長と言いなり村長』 作:コピ ある国の中に、2つの村がありました。東の外れにある村は、どの場所よりも早く日が昇るので『日村』と呼ばれました。お隣の村は、国の真ん中あたりにあるので『中村』と呼ばれます。 『日村』の村民はみな勤勉だっ…

好きな人を想うショートストーリー『好き好き貯金』

『好き好き貯金』 作:コピ アパートの小さな部屋にカップルが住んでいました。 二人の生活はとても質素で、お金を貯める余裕などありません。 このままじゃいけないと思った彼女が提案します。 「好き好き貯金をしよう!」と。 相手のことを“好き”と思った…

おとぎ話『太陽と月』

おとぎ話『太陽と月』 作:コピ 今日もみんなに時を知らせるため、日が青空を一直線に歩きます。 「あっ、もう、体力の限界・・・」 地球という村に、二人の女の子が住んでおりました。 太陽と月です。 太陽は明るく活発で、とても正義感の強い性格でした。 …

お正月にお送りする縁起の良いショートストーリー『絶望の門松』

『絶望の門松』 作:コピ ――― 翼があれば大空を飛ぶ? 飛ぶわけ無いじゃない俺が空を飛んだら他人に迷惑がかかるでしょそれに、飛ぼうとした瞬間に力が入るし・・・ 駅から少し離れた場所にあるコンビニに入ろうとした。新型コロナ関係でややこしいことにな…

葛藤する芸人のショートストーリー『お怒り芸人』

『お怒り芸人』 作:コピ 僕の職業、お笑い芸人。そもそも、お笑い芸人って何だろう?嘘をついたり、非常識な発言や行動をしてみたり、意味のわからないことをして笑いを誘発する人間のこと、らしい。まぁ、おかしなことをして他人を笑わす職業ということだ…

短くて愛おしいショートストーリー『彼女とセミの共通点』

『彼女とセミの共通点』 作:コピ ケヤキ並木も秋の気配に。落ち葉の絨毯は、僕の足取りを重くした。夏が短すぎて、セミもなき忘れたのではないのか? 普段は滅多に寄らない果物店に入った。好みを思い出せないが、きっと何でも食べるだろう。僕は、彼女が入…