コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

僕は王様として生まれたのだ!【King born be】

 

 

この世の中心にいるのは、僕だと思いますよ。
そういった意味で、僕は王様だと思います。
この世がスタートした時から、僕は王様なのです!

 

f:id:copinoheya:20201125071425j:plain

 

とはいえ、心配なことがたくさんあります。
きれいごとを言うつもりはありません。
この世はお金です。
お金がなければ、何も買えません。

 

ライバルたちはドンドン先へと進んで行きます。
お金があれば先に進む手段が手に入ります。
次回に期待してその場に居座ることもないでしょう。
なにより、買い物が出来ません。
買い物しないと収入が得られない訳ですから、経営は厳しくなります。
4月になっても気持ちを切り替えられません。
やっぱりお金が大切です。

 

ライバルたちが僕の邪魔をします。
僕は目的地に向かい着実に進んでいるのに、行く手を汚物で阻んだりするんです。
ありえないです。
北海道に飛ばしたり、お金を吸ったり、カードを割ったり・・・。
まぁ、僕もお返しをするんですけど。

 

絶好調なのに眠らされるのは最悪ですね。
仕掛けてきた奴の買い占めているところを「乗っ取ってやろうか?」と思います。
ただ、そういう恨む気持ちって、得てして空回りするものです。
第三者の後ろにいるが、KBに変身した時を狙い、恨んでる奴にくっつけます。
当然、付け替えされるのですが、付けた相手は端っこの駅で待機します。
結局、誰にも付ける事が出来ずに、僕がの餌食になる訳です。

 

f:id:copinoheya:20201125071744j:plain

 

🚈🚈🚈

 

ご挨拶が遅れました。
お読み頂き、有難うございます。
コピでございます。

 

ブログをやっている人(特に毎日投稿の人)の記事でたまに見かけるんですよねぇ~。
「今、ゲームに夢中で、ブログの更新できないなぁ」そんな人。
イヤイヤイヤ。
もっと、ブログ運営に、真摯に向き合いなさいよ!
言ったりはしませんが、僕は、心の中でそう思っていました。

 

 

f:id:copinoheya:20201125072139j:plain

申し訳ございません!

 

 

やっぱり、ゲームって楽しいですね。

 

桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜
が発売されました。

 

僕は、桃鉄 が大好きなのです!
テレビゲームの中で一番好きですね。
このゲームならご飯を食べながらプレイできるので(行儀は悪いですが寝る以外は一日中、ず~っと遊べます。※個人差があります

 

 

知らないよ!という方のために、どのようなゲームなのかをご紹介いたします。
(シリーズ内に特殊なタイトルがありますので、説明は“基本的に”と思ってください)
日本列島をベースとした双六のゲームです。
プレイヤーは会社を経営しながら、目的地に電車で(飛行機・船・ヘリ有)向かいます。
順番に、サイコロを振って進みます。
マス目には、お金が貰える〔プラスの駅〕やカードが貰える〔カードの駅〕やカード売り場などがあります。
「函館駅」や「鹿児島駅」などの駅が存在します。
その駅に止まると、ご当地ならではの物件を買うことが出来ます。
物件には利益率があり、毎年3月の決算にその利益を得ることが出来ます。
目指すべき駅があって、そこに1番乗り出来ると報酬を得られます。
目的地を目指しつつ、物件を買って、会社を運営するゲームです。
駅の場所と特産物を覚えられるので、お子様の勉強にも良いと思います。

 

このゲームのポイントは『場所を覚えること』『カードの使い方』です。
「ここにヘリポートがある」「この駅は買い占めやすい」「この場所は上手く回ることが出来る」など、マップを覚えることが勝利への近道です。

カードには、特急・のぞみ・リニアなど、複数のサイコロを振れるものがあります。
また、他のプレイヤーの邪魔をしたり、貶めたりするカードもあります。
友達との関係がギクシャクする可能性は、まぁ、あります・・・。
お互い様!ってことでバンバン使いましょう。

 

目的地に誰かが到着すると、目的地は変更されます。
その時点で、元の目的地から一番遠いプレイヤーに貧乏神がつきます。
これが、このゲーム最大の特徴でしょう!
この貧乏神は『ボンビー』と呼ばれます。
ボンビーが質の悪いイタズラをしてきますので、なるべくボンビーをつけないようにプレイしなくてはなりません。
このボンビーは、他のプレイヤーを通り過ぎることで、なすりつけることが出来ます。
いつの間にか目的地を目指すより、ボンビーのなすりつけ合いになります。
なぜか?

 

それは、
キングボンビーに変身するからだ!

 

キングボンビーの攻撃を受けてしまうと、立ち直るのに数年を要します。
だから、なるべくボンビーをつけないようにプレイしたいですね。

 

f:id:copinoheya:20201125073328j:plain

 

「現在地の周辺状況」「目的地までの距離」「各プレイヤーの場所」「各プレイヤーの所持金」「各プレイヤーの所持カード」などをトータルに考えて遊びます。
色々な想定をしながらゲームするので、「次にゲームをする時に覚えているだろうか?」と心配になります。
だから、「もう一か月、あと一か月、最後に一か月だけ」と、いつまで経ってもゲームをやめることが出来ません。

 

 

・・・睡眠不足です。
僕はこのゲームの王様、鉄道王 になる為に頑張っているのです。


もし、当ブログに新たな投稿がなかった場合・・・
キングボンビーによってボンビラス星へ連れ去られたと思ってください。

 

本日は以上です。
みなさまもゲームのやり過ぎにはご注意ください。