コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

(ざわ..ざわ..)豪遊!無職なのに豪遊!圧倒的借金!!

f:id:copinoheya:20191114211131j:plain

地下労働施設に行かなくて済んでいる男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

借金が膨らむと、豪華客船で限定じゃんけんをしたり、高層ビルの鉄骨を渡ったり、地下でチンチロリンしたりと、結構大変ですよね。
(漫画『賭博黙示録カイジ』の一幕です)

 

冗談はさておき、普通の人は味わえない借金の話です。
昔の話ですから、ご安心ください。
現在、黒服に追われているようなことは、ございません!
(カイジの一幕です)

 

家庭環境で、仕方なく、借金をしてしまったという人!本当にすみません。
僕の借金は、度重なる転職とギャンブルが原因です。
毎日のように「生まれ変わったら借金の無い人生を送ろう!」と思います。
思いながら、1000円札をメダル50枚に変えていました。

 

転職貧乏は、働けば何とかなりますが、ギャンブルはマズいです。
依存性も高いですし・・・。
ある仕事を辞める直前に、パチスロをやったら、連日勝ったんです。
「これで食べていける!」本気でそう思ってしまいました。

 

無職になって、自称パチプロ生活が始まります。
勝ったお金は、基本的にその日で使っちゃいます。
回転しないお寿司屋に行ったり、頭文字Jの有名焼肉屋に行ったりと。
このまま一生勝ち続けるとは思いますが、お金を貯めようかなぁと考えました。
その辺りから、徐々に負け始めます。
まぁ、フィーリングで台を選んで、たまたま勝っていた人間ですから、メッキが剥がれる訳です。

 

ある負けた日の気持ちを活字で表現してみます。
全く当たりがこなければ、諦めて帰るのですが、上手く出来てるんですよ。

比較的少額で最初の当たりを引きます。「今日はイケる!」
少しメダルが増えます。「あと少し増やしたら今日は止めよう!」
メダルが飲まれ始めます。「これが無くなったら帰ろう」
メダルが尽きる前に当たりそうな挙動があります。「もう少し粘ろう」
追加投資が止まらなくなります。「今日は出費分だけ戻ればいいか」
回収出来ないほど投資します。「半分だけでも返して!」
その思いは届かず、結果ボロ負けです。

 

連勝だったのが、たまに負けて、トントンになって、負けが込んでいきます。
ただ、自分の頭の中は、勝った(当たった)イメージで満たされています。
ほぼ依存症です。

 

パチンコ屋には、常連さんがいます。
セミプロみたいな人達です。
その人達は一日中店にいて、データを取っていました。
どんなことにも努力が必要で、努力した者のみが生き残ります。
きっと、この人達が普通の会社員でも、きっちり仕事をこなすことでしょう。
僕の認識が甘かったです。
ただ、甘さに気付いた時には、時すでに遅し。
借金まみれになっておりました。

 

明日からがんばるんじゃない!
今日・・・今日だけがんばるんだ!
今日をがんばった・・・今日がんばり始めた者のみに明日が来るんだよ!

お言葉:大槻班長

 

・・・

 

そんなこんなの経験を経て、今は、健全な人となっておりますよ。
それだけの話です。
なぜ、こんな記事を書き始めたかというと、ウケが良かったからです。

 

後輩と飲みに行った時に、こういう類の失敗話をしました。
結構、ちゃんと聞いてくれるんですよね。
僕も若かりし頃、経験があります。
年上の人と飲みに行って「面白かった」と思う時と「つまんねぇ~」と思う時があります。
話し方などにもよりますが、つまらないと思う時って、大抵自慢話なんですよ。
「それ言われて、なに?褒めればいいの?」そんな感じの。
でも、失敗話って、面白いですよね。
だから、僕の話のほとんどが、過去の失敗話で構成されます。
そんな失敗のこともブログで書こうかな?と思いました。
借金の話はここから盛り上がっていくのですが、コンプライアンス的にマズそうなので、止めておきます。

 

続きが気になる人は、僕と飲みに行くしかないですね。
兵頭会長とEカードをした思い出を語りたいと思います。

 

カンパ~~~イ!

 

お読み頂き、有難うございました。