コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

イジメられる教師には、問題が無いの?【兵庫県神戸市須磨区】

f:id:copinoheya:20191017083308j:plain

どんなにひねくれた性格の子どもでも、影響を受けた大人がいるはずです。
その大人の言葉や教えは、年齢を重ねても覚えているものです。

 

★☆★

 

お読み頂き、有難うございます。
小学4年の時に担任の相方である竹刀を隠して激怒された男、コピでございます。

 

学校の先生って、あんまり好きじゃないんですよね。
一般社会とは、少しズレた所に生息している感じで・・・。
実際は、色々教えて頂いているんでしょうけど、記憶に残っていないんです。
(先生方もそれを承知だと思いますが・・・)
そんな中で、一人だけ、僕が影響を受けた先生がいました。

 

高校の時の先生です。
担任ではないので、接点があまりなかったのですが、彼の放った言葉が、学生コピの心に引っ掛かったんです。
色々言葉を頂きましたが、今でも僕の心の土台にあるのが、次の2つです。

①普段から問題意識を持って生活しなさい
②一方から物事を見ているようじゃ本質にはたどり着けない

 

★☆★

 

当ブログでも、たまに時事ネタを取り扱ったりしますが、時期的には「今、それ?」が多いです。
すみません。天邪鬼なもので・・・。

 

今回、取り上げたいのは、学校の教師が、教師をイジメるというニュースです。
名前を出すとまずいかも知れません。
兵庫県神戸市須磨区の東須磨●学校で起こったはなしです。
この表記なら大丈夫でしょう。たぶん。

 

前提として、イジメる、いや、暴行ですね。暴行した教師はクズです。
そいつらが育った環境、関係者、育てた親をひっくるめてクズです。
これが、僕の思考の前提です。
前提を提示しているのに、後の文章に噛みつく読者さんがいたりします。
「暴行教師を擁護するのか?」
擁護する訳ないじゃん!

 

僕は、高圧的なクズが大嫌いなのです。

 

★☆★

 

一般的な見方が、「暴行教師はヒドイ!」でしょう。
確かにそうですが、それで終わって良いのでしょうか?

 

僕は高校時代の先生から教わりました。
『一方から物事を見ているようじゃ本質にはたどり着けない』と。
だから、もう少し考えてみます。

 

僕は、イジメには少なからず、イジメられる側にも問題が無かったのか?と考えます。
元々いじめっ子のリーダーが下剋上によりいじめられたり、お風呂に入らない不潔な子がいじめられたり、そんなこともありますよね。
もし、本気でいじめを解決したいのであれば、原因の究明は必須です。
それには、被害者にも何か無かったのか?考えるべきでしょう。

 

今回、僕が目にした情報では、加害者側がほどんど趣味のレベルでイジメていた印象を受けます。
でも、それで終わることが、出来ません!

 

★☆★

 

イジメられていた人は、学校の先生です。
生徒に物事を教えて、成長させることを仕事としている人です。

 

「先生、僕、イジメられているんですが・・・どうしよう」
この質問に、どんな返事をするんでしょうね?
イジメられていた先生の方です。

 

用意された激辛カレーを、食してクラスを走り回る先生。
いじめられっ子は、いじめっ子に“服従しなければならない”と教えるのでしょうか?
相手が、いくら力のある(腕力の意味では無いです)人間でも、知恵を使って乗り切ることは出来ないのか。大人なのに。
子ども(生徒)は、経験も知恵もない弱い存在です。
イジメによって、小さな心を痛めている子どもをこの人は守ることが出来るのか?
そんな風に、考えてしまいます。

 

自分の子どもに何かあれば、全力で戦う!
そんな気持ちでいる親御さんは、自分の大切な子どもを自分では何も出来ない教師に預けたいと思うのでしょうかね。

 

★☆★

 

勉強を教える先生と生活や精神面を教える先生を分けた方が、良いかも知れません。
教師という仕事は、色々な面で大変だと思います。
頑張っては欲しいのですが、同時に、信念を持って取り組んで欲しいと思います。

 

この先生に出会えて良かった!
そんな教師が増えることを望みます。
本当に。

 

●●先生!
僕は、今日も、問題意識を持って生活していますよ!

 

終わります。