コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

はてなスターのあるあるを早く言いたい!

f:id:copinoheya:20190731224048j:plain

はてなブログに所属する新人ブロガーのコピでございます。
おはようございます!

 

ある女優さんへの想いが溢れ、何か形に残したい!と思ったことをきっかけにブログを始めました。
機械に弱く、面倒臭がりの人向けということで、ここ、はてなブログ様のご厄介になっている次第で。
他のブログの使い勝手は存じ上げませんが、はてなブログ様に大変満足させて頂いております。

 

ブログの位置付けは人それぞれだと思います。
「人に読ませる為ではない」と尖った意見の人もいると思いますが、じゃあ日記書けば良くない?と思います。
ストリートミュージシャンが演奏中に「あんた達に聴かせるつもりはねぇ!」と叫んでも、ちっとも心に響きません。

ブログって、何か思ったことを共感したり、知識を分け合うツールであると考えます。
でもまぁ、色んな考えがあって、自由度が高いのもブログの特徴ですよね。

 

話が脱線してしまいました。
始めるのが比較的簡単だった、はてなブログ。
個人的にブログ記事を書こうとしただけでしたが、面白い機能を持つ、はてなブログ。
その一つに、はてなスターがありました。

 

孤高のブロガーを目指している訳では無いのに、全く記事を読んでもらえませんでした。
そこで「はてな★スター」です。
あなたの記事読んだよ!と言われれば、じゃあ私も読んであげる!となりますね。
その印の星マークです。
ブログ初心者に優しい機能と言えると思います。
この星が、励みになります。
当ブログにスターを付けて頂いている方、いつもありがとうございます。

 

このスターの付け方は特にルールが無いので、皆さん思い思いにポチッとされていることでしょう。
どのような記事の内容でも、付ける星の数を決めている人っていらっしゃいますね。
自分もそうすれば良かったと思ってます。
でも、今更変えられないんですよ。

 

ブログを始めて100日になりますが、読者としても同じくらいの時間が経過して、読者のプライド みたいなものも芽生えてきました。
はてなスターの付け方も試行錯誤して、自分なりのポチり方が確立してきたところです。

 

この記事のタイトルは『はてなスターのあるある』と謳っていますが、付ける星は1つオンリーという人には、「何を言っているの?」という話です。
でも、はてなスターのあるあるを早く言いたいです。

 

ちなみに、僕の星の付け方です。
基本は星3つにしています。
「チューボーですよ!」の影響です。
じゃあ、星1つや2つは、気に入らない記事なのか? そうではありません。
例えば、投資のブログありますね。
お金は嫌いじゃないので読みますけど、僕にはちょっと難しいんです。
その記事に星3つ付けると「3つ付けたよな!理解出来たんなら、あとで小テストするからな!」と言われたら困るので、こそっと1つ残します。悪気は無いんです。
あと、極端に文字数が少ないブログがありますね。
内容に関わらず、その前に読んだブログが長編だったりすると「さっきのが星3つでこちらも星3つだと、八方美人だと思われる」と、星1つにすることがあります。
内容云々では無いので、すみません。
そろそろ、はてなスターあるあるを言いたくなりました。

 

そういえば、ブログで怪我や入院の報告記事がありますね。
その記事に対するスターは、いつも迷います。
何か星3つ付けちゃうと「怪我してやんの!いい気味だ」と受け取られる。でも1つだと「わざわざ怪我の報告してるのに星1つって何だよ!」と思われるのも嫌ですし・・・。
そのような記事は毎度、星付けに躊躇します。
結果的に、「大変でしたね~」という気持ちで星2つ付けます。
皆さんはブロガー目線で、付けられたスターをそんな感じで考えたことはありますか?
絶対、気にし過ぎですよね。僕。

 

占いの記事を読んだことはありますか?
僕は、軽いのから高度なものまで読んだりします。
僕と好きな女優のAさんは、相性が良くないそうです。互いに主張が強いのが理由です。分かる気がします。
まぁ、自分の性格を見つめたり、相性を見てみたり、占いは楽しいですね。
軽いものに、肉球占いがあります。ワンちゃんの肉球で占います。
これに関しては、自分の星座が1位か2位なら星5つ、下位なら星1つを付けています。
考えなくて良いので、星の付け方が楽です。
ぼちぼち、はてなスターあるある、いいですか?どうですか?

 

自分の中で、星付けのルールがブレたこともあります。
凄く共感した記事がありました。
スターを5つ付けました。
その後に、タイトルが気になり読んだ記事ですが、自分とは合わなかった。
結局、星を付かなかったんです。
はてなスターは義務じゃないので、別に付けなくてもいいですよね。
でも、これでいいのだろうか?と思いました。
前に何を読んだのか、関係無く、星を付けるべきだと考えました。
たとえ、僕は好きではないパクチーの記事でも、面白ければ評価をした方が良いと思います。
今後、そうします。
そして、はてなスターあるあるを早く言いたいです。

 

記事の評価って、どちらかと言うと「はてなブックマーク」ですよね。
僕のブログのサイドバーに、注目記事があり、はてブの多い記事から並んでいます。
ブックマーク付けるって、結構ハードルが高くないでしょうか?僕だけですか?
そして、「はてブ砲」を受けた時、ブックマーク数が異様に増えます。
僕は、気軽に付けられる星の数が、記事の評価になってくれればいいなぁ~なんて思います。
それくらい、スターを大事に思っているのです。
スターは読んだあとの義務と捉え、あえて外すブロガーさんがいらっしゃいます。
それも良く分かります。
「自分は付けたんだから、お前も付けろよ!」
そんな強制義務スターは、違いますね。
そうならない為に、外してしまう。とても優しい人だと思います。
優しくないのは僕だと思います。
なかなか言わないじゃないですか、あるあるを。

 

途中まで凄く共感していた記事でも、最後にどんでん返しが待っていることがあります。
星1つかな?
でも、途中までは僕の気持ちを惹きつけていた訳です。
文章として優秀です。
星1つは無いですよね。
そんな時は、星を2つにします。
「この人、3つ付けたかったのに、きっと焦って2つなんだ~」感を演出します。
ブロガーさんにこの思い、伝わっていますでしょうか?

 

はい!
はてなスターあるある
う~ん・・・と思った記事でも、みんなが既に星3つを付けていれば、自分もスターを3つ付けがち

 

お読み頂き、ありがとうございました。