コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

大丈夫!の根拠は?

f:id:copinoheya:20200208071100j:plain

『だいじょうぶマイ・フレンド』という小説の存在は知っているが、友達は本当に大丈夫なのか?と思ってしまう男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

突然ですが・・・。
大丈夫!って便利な言葉ですよね。

 

そう言われると、それ以上追求しようと思いません。
安心感を与えますね。
心強くもあります。
その事については考えていて、現在進行形で対応しているよ!という言葉。
大丈夫

 

志村けんさんが言ったら、少し面白くなってしまう言葉。
大丈夫

 

本日は、大丈夫について、真面目に考えたいと思います。

 

 

気になった『大丈夫』という言葉

ここ最近、大丈夫が大丈夫で無いことを強く意識するようになりました。
大丈夫は、一言で安心感を与える魔法の言葉ですが、信頼関係があってこそですね。

信頼関係の無い人に言われた「大丈夫」ですが、根拠があればいいんです。
息を吐くように「大丈夫」って言う人がいます。
根拠を聞くと、ろくでもない返事が返ってきます。

 

逆を考えると、根拠を提示出来る人間は信用されやすい、という事ですね。
信用される人間か?そうじゃないか?は、根拠によって左右されるのでしょう。
根拠が無い場合は「大丈夫」を使うのはやめましょう。

 

大丈夫!の根拠は?①

僕の会社には、コスパが非常に悪い従業員がいます。

www.copinoheya.com

まぁ、どうしようもない社員です。
その人間の大丈夫話です。

 

会社に籍を置くこと自体、かなりマズい状況のT氏。
色んな事をまだ大丈夫と思っているようです。

 

T氏の認識不足によって、他者が迷惑を被っていることを伝えます。
その、認識ですが、かなりレベルが低いです。
僕の会社は、社員がバラバラに休みをとるシステムですが、当日に誰が休みなのかが把握出来ていません。
ちなみに、1か月分のシフト表は、皆持っています。

 

この状態はマズいので、改善案を求めます。
「今後は社員の皆さんに迷惑をかけないように努力するので大丈夫です」
とT氏は答えます。
漠然としていて、全然具体的じゃないので、突っ込んで聞きます。
「何をどう努力するの?」
2~3分考えた後、口を開きます・
「現状をキチンと把握するようにするので大丈夫です」
現状と言うのは、会社に誰が居て誰が居ないか、という事でしょう。
「キチンと把握できる根拠は?」
今度は、4~5分考えます。
「周りを見るようにするので大丈夫です」
「周りを見れるようになる根拠は?」
6~7分経過しました。
「周りを意識するようにするので大丈夫です」
「だから、その為の行動は何をするの?」
更に経つこと5分。
「1時間おきにシフトを見て周りを気にするようにするので大丈夫です」
「その1時間おきに確認する行動を忘れない根拠は?」
2~3分後。
「ありません」
「・・・」

 

そもそも、迷惑をかけない方法も持っていないのに、大丈夫と言えるんです。
なんにも大丈夫じゃないですよね。
ある意味、凄いです。
この人の大丈夫は、一切信用しない事にしました。

 

大丈夫!の根拠は?②

①は、随分と小さい話だったので、今度は少し大きな話を。
福島県の原発って、大丈夫ですか?
風評被害が気になります。

 

そんな風なことを言うと、こんな回答があります。
「放射性物質検査を実施いているので、大丈夫です!」
検査で使用される数値が大丈夫である根拠は分かりません。
数値って、誰が決めているんでしょうね。
ただ、問題はそこじゃないと思ってます。

 

原発の現状を説明して、それをもって大丈夫だ!・・・そう言ってくれるなら良いのでは?

原発から放射性物質は一切出ていないし、放射性廃棄物もキチンと処理出来ています。
周辺地域は毎時●●シーベルトで安定しており、農作物への影響は少ないでしょう。
放射能物質検査の数値を見ても、毎年下がっています。

そのようなアナウンスがあれば、『大丈夫』をある程度、信用できると思います。
根拠が大事です。根拠が。
そして、現状を正確に発信することも大事です。
環境大臣の女性問題とか、そんなのは良いんですよ。
小泉家は大丈夫か? なんてどうでもいいです。

 

もう9年経ちます。
本当に福島は大丈夫でしょうか?
復興に向かっていると、言っても良いのでしょうか?

 

まとめ

思っていることをダラダラと書いてしまいました。
すみません。

 

いつもは、ネタ系の記事を投稿する当ブログ。
明るい、クスっと笑える記事を中心とした当ブログ。
今日は、気持ちのままに綴ってしまったので、心配になって文章を読み返しました。
そして、思いました。

 

僕は、大丈夫か?

 

本日は以上です。
お読み頂き、有難うございました。