コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

何をもってドラマを評価するの?

f:id:copinoheya:20200105104740j:plain

コピの自宅・リビング(夜)

    パソコン作業をするコピ。
    手を止め、顔をあげる。
コピ「皆さんお世話になってます。コピです」
    と、イスから立ち上がる。
コピ「今日はドラマ評価についてお話します」

タイトル『コピの部屋』

 

※ドラマ『コピの部屋』第1話脚本

昨年初めて興味が無いドラマを視聴した男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

本日は、ドラマの評価・見方などについて、考えたいと思います。
お正月休みで、考える時間があったもので・・・。

 

僕は、昨年からブログを書き始めました。
なるべく沢山の記事を書いた方が良いと思い、(自分なりに)色んなジャンルに手を出した気がします。
でも、好きなモノの記事の方が、仕上がるのが早いです。
当然ですけど。
テレビっ子の僕は、テレビ番組の記事を書きます。
中でも、テレビドラマは、ブログ記事に最適だと思います。
あらすじを書いて、感想を載せる感じで・・・。
ただ、そのようなブログが山ほどあります。

 

だから、僕は「座談会方式」を取り入れました。
ドラマについて、みんなであーだこーだ言う感じにしました。
・・・一人ですけど・・・。

 

ドラマ感想のブログをやろうと思ったら、たくさんの作品を見なければなりませんね。
時間が掛かるんですよ。
しかも、全部が面白い作品という訳じゃない。
むしろ、つまらない作品の方が、圧倒的に多い。
速攻、断念しました。

 

僕がドラマを見た「2019年夏」は、特に不作クールのようでした。
誰です?深キョンがセクシーだから良い、とか、石原さとみさんの演技が良い、とか言ってた人?
違和感しかありません。
これは、視聴の仕方が、僕と違うのでしょうね。
自分が正しいとは思いませんが、何が違うのかを考えました。

 

「好きな俳優が出ているから」と、見ている人は、中学生視聴ですね。
中学生!申し訳ない!
好きな人が出演していれば、ある程度の内容で満足出来る人が多いんです。
ドラマの視聴なんて人それぞれですから、どんな楽しみ方でも良いとは思います。
ただ、そんなドラマを人には勧めないで欲しいです。
だって、中学生視聴ですから・・・。
そういう人に限って、「演技が云々」などと言うんです。
どうすれば良い演技になるのか?考えているんですかね。

 

僕は、脚本評価を推奨します。
じゃあ、演出は無視か? そうじゃありません。
ドラマを見てから、自分の頭で脚本を作成します。
その脚本の出来で、作品を評価します。
なぜ元の脚本ではないか?というと、演出によって脚本内容が変わるからです。
そして、放送時間の関係でカットする箇所もあります。
テレビで放映された内容で、脚本を作るのです。

 

ですから、作品の良し悪しに、誰が演技しているのか?は、あまり関係ありません。
※コピ評価の話です
「もう少し、こう演じてくれれば」と思うことはあります。
また、全体の流れからおかしなシーンや登場人物が言わなそうなセリフがすごく気になってしまいます。

 

きっちり脳内で脚本を作ったドラマは、何年経っても、ほぼ忘れません。
僕は、集中してドラマを見るタイプです。
だから、駄作を見た時のイライラ感が半端ないです。
1時間近く時間を取られ、脳内脚本を作ったのに、しょうもない出来のドラマに、
キ~~~イ! ってなります。
その駄作と思うドラマに、良い評価をくだす人がいます。
「あのシーン、整合性が取れてないよね」「もっとこういう気持ちのセリフがいいよね」「あそこで顔のアップが必要だよね」と、作品を良くする提案をします。
僕は、野党と違って、代替え案を提示します。
僕は、偉いです!

 

最近、僕の前でドラマの話をする人がいなくなりました。
なぜなのでしょうか?

 

兎に角、ドラマの優劣は、脳内脚本によって決めるのが、良いと思います。
自分が求めている、好きなジャンルも分かりますし・・・。

 

以上。
お正月のほろ酔い状態で書いている記事ですから、言い方が悪い部分はご了承ください。
お読み頂き、有難うございました。

www.copinoheya.com

www.copinoheya.com