コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

痩せるには覚悟が必要(ある程度の)

f:id:copinoheya:20190521181551j:plain

ダイエットを始めるのに、ある程度の覚悟が必要です。

軽い気持ちで始めても良いですが、軽い気持ちで挫折します。

 

覚悟とはいっても、絶対に目標を達成する!と強い意志のことではありません。

“やると決めたことはやる” それだけです。

「半年以内に10㎏体重を落とす」のように、長期スパンの目標は、ゴール地点が見えないので止めてしまう可能性が高いです。

長期目標は立てますが、やるべき行動予定は1週間先程度にとどめた方が良いでしょう。

(毎週〇曜日に〇〇するというのは良いと思います)

例えば、明日腕立て20回やるとか、毎週水曜日は5㎞走るとか。

何かの事情で出来ない場合は、日をずらしても必ず行ってください。

行動予定は簡単なもので結構です。自分の決めたことを行うことが大事なのです。

その意識が根付けば、成功の可能性がグ~ンとアップします。

 

大事なことがもう一つだけあります。

彼を知り己を知れば百戦殆からず

(かれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず)

そのような言葉をご存知でしょうか?

孫子の一説らしいです。

彼(敵)についても己(味方)についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないという意味のことばです。

 

敵のことは分析出来ても、自分がどうかを把握することが出来ていないのではないでしょうか?

もしくは、疎かにしてはいないでしょうか?

ダイエットでは、自分の心と向き合うことがかなり重要になります。

こんな気分の時は食べてしまうとか、これがあるとサボってしまうとか。

己のことが理解出来ていれば、改善策は安易に思いつきます。

食事制限は1ヵ月が限界であるならば、次の3日間は自由に食べて、また半月頑張る。

と、自分の心に寄り添ってください。味方なのですから。

 

実は、ダイエットには敵が存在します。

体。自分の体です。

自分の体を騙して(勘違いさせて)シェイプしていくのが、ダイエットです。

ただ、体は正直というか素直なので、上手く騙すことが出来れば理想に近づけます。

 

次回は、体はどうしたいのか?を理解する大切さを書きたいと思います。