コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

『薄毛のヤン』あらすじ

 

本日は、有名な児童文学のあらすじをご紹介してみたいと思います。

 

 

『薄毛のヤン』 あらすじ

横浜中華街で飲食店を経営する楊(よう)夫妻は、調理専門学校に働き手の女性を手配していたが、手違いで香港島出身の男性ヤンがやって来た。
始めはヤンを調理学校へ戻そうとした楊夫婦だが、ヤンの作った料理に感激して彼を引き留めることを決める。
中華街の人々に薄毛のことをいじられながらもヤンは成長していく。
楊夫妻は、売上げを上げるために出前の強化を考える。
自転車で出前をするヤンが転倒してしまった。
楊夫妻が言う。
「けが無くてよかったね」

f:id:copinoheya:20210816073542j:plain

 

 

『枝毛のアン』 あらすじ

新しい住まいをどうしようかと悩んでいる真島夫妻は、千葉雄大さんが出演しているCMでお馴染み、UR賃貸住宅を利用したいと考えていた。
しかし、手違いで格闘技好きな女の子アン、のCMでお馴染みのア●ヒの社員に住宅ローン・フラット35を勧められ、その誘いに乗ってしまった。
無計画と言わざるを得ない住宅ローン生活の中で、アンのCMを見ると苛立ってしまう。
自己破産寸前の真島夫妻に対しての謝罪の意味なのか?枝毛が気になるのか?アンは髪をバッサリと切った。
住宅の購入は慎重に行わなければならない。
幸せのショートカットなど、無いのかも知れない・・・。

 

 

『くせ毛のリン』 あらすじ

南海の孤島でウミガメと暮らしている武術の達人は、好みのむっちりとした若い娘と住みたかったが、手違いで武道を頑張る男の子リンと住むことになった。
達人(仙人)は、リンを元々住んでいた東の村へ戻そうとも思ったが、くせ毛頭を剃って弟子入りを懇願してくる彼に「帰れ!」とは言えなかった。
「なぜ強くなりたい?」とリンに聞いたところ、「強くなって女の子にモテたい」と答えた。
仙人はリンを気に入った。
リンは兄弟弟子たちとしのぎを削り、成長していく。
ある日、宇宙から最強の帝王がやってきた。
リンは簡単にやられてしまった。
リンの絶息を知らない兄弟弟子が、その宇宙の帝王と戦おうとしている。
帝王は言う。
「お前、木っ端微塵にしてやる!あの地球人のように!!」
「あ、あの地球人のように?リンのことか~~~~~っ!」

 

 

『産毛のアン』 あらすじ

ニューヨーク市ブルックリン区に住む弁護士の夫と舞台女優の妻の間に女の子アンが生まれた。
手違いは・・・、特に無い。
アンの名前の由来は、劇作家シェイクスピアの妻から。
アンはカトリック教の修道女になりたかったが、兄がゲイだということを知り、兄の性的指向を認めない宗教には属せないと感じその道を諦めた。
アンは動物の皮膚の産毛が嫌なのか?肉・魚・卵・乳製品などを口にしないヴィーガンになった。
マット・デイモンとアンは、アイスランドのレストランで食卓を囲んでいた。
「出されたものは何でも食べる」とシェフに伝えたマットの前で、アンは出来る限りワガママを言わないよう努めた。
アンはテーブルに出てきたサーモンを食べることにした。
「脳がPCを再起動したみたいだった」と、久しぶりに魚を食べたアンは言う。
サーモンには人の脳をも動かす力が有るのだ!
さもありなん。

 

 

 

 

『赤毛のアン』 あらすじ

カナダのプリンスエドワード島のグリーン・ゲイブルズに住むマシュウとマリラの兄妹は、孤児院から働き手の男の子を引き取ろうとしたが、手違いで空想好きな赤毛の女の子アンがやって来た。 始めはアンを孤児院へ戻そうとしたマリラたちだが、アンと話しをするうちに彼女を引き取ることを決める。 グリーン・ゲイブルズでの生活や、親友ダイアナや同級生ギルバートたちと過ごす学校生活の中で、失敗を繰り返しながらもアンは聡明な女性に成長していく。 成長したアンはクィーン学院を優秀な成績で卒業するが、マシュウの突然の死や老いたマリラのために大学進学をあきらめる。 ギルバートの計らいでアヴォンリーの学校教師になったアンは、長年反目しあってきたギルバートととうとう友人となるのだった。

f:id:copinoheya:20210816074932j:plain 

出典:日本アニメーション株式会社 様

 

 

本日は、以上です。
お読み頂き、有難うございました。