コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

ブログを続ける理由・・・予想を裏切る自分の発想力

f:id:copinoheya:20200314164420j:plain

悲しい時!は「夕日が沈むとき」だと思う男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

ブログに書くネタが無い

 

このようなワードが入った記事を読んだことがあると思います。
僕もそんな内容を読んだ覚えがあります。

 

「じゃあ、ブログやめれば良くない?」

 

ごもっともな意見だと思います。
ブログは強制じゃないのだから、辛けりゃやめればいいんです。
弱音っぽいことを吐いているブロガーさん、ちっともやめませんよね。

 

本日は、「ネタが無い」にどのような心理が働いているのか?をマジメに考えてみたいと思います。

 

昨日今日ブログを始めた人が「ネタが無い」という筈はありません。
それこそ「ブログやめれば?」と思います。
悩みを持つ人は、ある程度、ブログを続けた人だと思います。
そこでアドバイス。

 

日常にネタになることが転がっているから、アンテナを張りなさい!

 

これもよく見る言葉です。
僕もそんなことを書いた覚えがあります。
これは、間違いでした。
いや。アンテナを張って生活することは良いことだと思います。
間違いと言うのは、アドバイスのポイントの事です。
そもそもアドバイスは、相手の状況を把握し、的確な手段を提示することだと考えます。
「ネタが無い」を「書く出来事が何もない」と変換する時点で、間違いなのでしょう。

 

「ネタが無い」と言っているブロガーさんは、恐らく、記事を投稿するペースが決まっている人だと思います。
書くネタがあった時に投稿するブロガーさんは、元々「ネタが無い」なんて言わないでしょうから。
毎日投稿とか、週に3回投稿とか、自分なりの期限というか締め切りがあるのでしょう。
その迫りくる時間に対しての「やばい!ネタが無い」なのでしょうね。

 

そのブロガーさん達は、アンテナを張っていないから、ネタが無いのでしょうか?
僕は、違うと思います。
例えば、ココカラファインという薬局の前で、マスクを求めて並んでいる人がいるとします。
※2020年3月コロナウイルスの影響でマスク不足
十分な入荷が無く、並んでいる列の途中で売り切れました。
「ココカラファイン」じゃなく、「ココマデファイン!」じゃない?むしろ「ココカラバッド」じゃん!
・・・。
行列を見て、そう感じたとします。

 

ほらほら!ネタあるじゃない!

 

でも、それは、部外者の意見です。
「ネタが無い」というブロガーさんは、自分の中である程度のレベルが設定されており、何でも書けば良いって訳じゃないんです。
文字の制限然り、記事の構成然り、です。
書き始めても“満足出来るような内容”になる「ネタが無い」という意味だと考えます。

 

悲しいときぃ~!
ネタが無いことを理解されないときぃ~!

※いつもココカラのネタ

 

なぜ、そのような辛い思いをしてまで、ブログを続けるのでしょう?
僕なりに考えてみました。

 

期限に追われて、記事のイメージをひねり出そうとします。
稀に、とんでもない発想が出てくることがあるのでしょう。
自分でも驚く、ある意味、自分の限界を超えた発想が!
その発想力が生まれた瞬間、脳内から分泌されますよ。

β-エンドルフィン
チロシン
エンケファリン
バリン
リジン
ロイシン
イソロイシン

ネタに困っているブロガーさんは、日々、自分を超えるために頑張っているのでしょう。
そして、麻薬にも似た、この瞬間の為に頭をフル回転させているのかも知れません。
日常生活でそんな感覚になることは無いですから・・・。

 

本日は、弱音を吐いてしまうブロガーさんの心理状態について、考えてみました。
読者の皆さんは、温かい目で記事を読めばいいと思いますよ。
以上でございます。
お読み頂き、有難うございました。

 

 

あっ!
最後に一言いいですか?

 

ブログに書くネタが無いなぁ~、ボク