コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

寺尾聰さん『ルビーの指環』を何となく聴いてました

 

🎵く~も~り~ 硝子の向うはハゼの街
  フフフ フフフの心が 切ないね

 

f:id:copinoheya:20210628071103j:plain

 

こんにちは!
コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

突然ですが・・・。
皆様は、寺尾聰さんの『ルビーの指環』という歌をご存じでしょうか?
僕はギリギリです。
(永遠の)21歳ですから🤪

 

この曲は凄いんですよ!
(今更ですけど)
その昔、『ザ・ベストテン』という歌番組がありました。
その番組で、12週連続1位という記録を樹立したんです。
1978年から1989年、約10年間での1位最長記録ですよ。
スゴイですよね。
当時は、レコードの売り上げでしょうか。
ランキングはポイント制みたいなので、純粋な売上枚数では無いにせよ、12週連続の1位は素晴らしい記録だと思います。
だって、レコードの中に『寺尾聰握手券』が入っていた訳じゃ無いんですよ。
『西部警察総選挙・応募券』が入っていた訳でもありません。
純粋に「いい曲だなぁ」とみんなが購入したのです。

 

f:id:copinoheya:20210628071521j:plain

 

そんな、有名な曲をこの記事のオープニングで歌ってみました。
「ハゼの街」は冗談です。
ちゃんと「風の街」だと分かっています。
が、その後です。
「壊すばかり?」「飲まずわたり?」
僕の頭に正しい歌詞は入っていませんでした😢

 

 

正しくは
問わず語り
です

 

とわず‐がたり【問わず語り】 の解説
人がたずねないのに、自分から語りだすこと。また、ひとりごと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

 

この歳になって初めてこの言葉を知りました。
この歳って、21歳ですけど🤪

 

結局僕は、この曲の歌詞を断片的にしか覚えていなかったのです。
・指輪を俺に返すなら捨ててくれ
・8月まばゆい陽の中
・誕生石がルビー
・背中を丸める
・枯れ葉ひとつの重さもない命
・ベージュのコート

 

ワードを繋ぎ合わせると・・・

8月の日差しが眩しいある日に2人でデートをした
今日は彼女の誕生日
僕は誕生石であるルビーの指輪をプレゼントした
しばらく経った秋の日
別れがやってきた
あげた指輪は要らないから捨ててくれ!
街に冷たい風が吹き始めた
ベージュのコートの女性がいると、つい指先を見つめてしまう
彼女が着ていたコートの色だから

でしょうよ!

 

f:id:copinoheya:20210628072916j:plain

 

 

 

僕は、大きな勘違いをしておりました。
8月の誕生石は、ペリドットでしたよ。
ルビーは、7月の誕生石です。

 

 

ん?どういうこと?🤔

 

と、いう事は・・・

前の彼女(7月生まれ)から返されたルビーの指輪
プレゼントを買うお金が無いから、8月が誕生日の今カノに渡した
「サイズも合ってねぇし、石も違うじゃねぇかよ!」
背中を丸めた今カノが、メッチャ怒っている
「お前、ふざけんなよ!穴を掘って、土に埋めるぞ!」
「枯れ葉一つの重さもない命なので、穴を掘っている間にどこかに飛ばされますよ、僕」
ブチギレた今カノが、ルビーの指輪を握りしめ何処かへ消えた
彼女がよく着ていたベージュ色のコートを見ると、問わず語り
「ルビーの指輪・・・返してくれないかなぁ」

ですかねぇ。

 

昭和の時代には、面白い歌が流行っていたんですね🙄

 

 

本日は以上です。
日本は冗談が通用するおおらかな国だと思っている男、コピでございました。
大きな心で、ブログ記事を読み流すことも大切だと思います。

 

www.youtube.com