コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

疑ってみるのも良いでしょう!(本質を見極める)

 

歩く時に「ギシン!ギシン!」と音がする男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

僕は、名前も性別も国籍もマイナンバーも公表していない『バンクシーブロガー(※命名コピ)』です。
ですから、顔の写真など貼ることは出来ません。

 

www.copinoheya.com

この記事で何枚か写真が出てきていますが、僕ではありません。
まぁ、森山未來さんをイメージしてもらえれば、そんなに遠くはないでしょう。
それは、置いておきまして・・・。
自分で言うのもなんですが、「人に信用されやすい顔」らしいですよ。
僕のこと、ですよ。
真顔で何かを話すと、大抵のことは信じてもらえます。
先日は「僕のひい爺さんはロシア人なんだぁ」と言ったら、70%くらい信じてもらえました。
少しだけ怪しまれたので、「デジニョフ岬のそばに住んでいた」と付け加えました。
「デジ・・・なに?」と、聞かれます。
「ユーラシア大陸の一番東にある岬だけど、知らないの?」と、がっかりした顔で言えば、“コピのひい爺さんロシア人説”を99%信じてもらえます。

 

 

ダメよ〜ダメダメ

f:id:copinoheya:20201031171745j:plain

 

騙すことが出来た喜びの後に来るのが、「この人は大丈夫か?」という感情です。
いくら僕の見た目が、イケメン紳士だからって信用し過ぎじゃない?と思います。

 

前置きが長かったですが、今日は「疑心を抱いてみましょう!」という話です。
疑い深い僕の足音は「疑心!疑心!」ですよ。

f:id:copinoheya:20201031172002j:plain

 

どんなに信用できそうな人の言葉でも、一度、疑ってみた方がいいと思います

「人を信用するな!」って事じゃ無いですよ。
言っている案件について、そうなのだろうか?と考えるって事です。
情報を与える人の真意は、目に見えませんからね。
仮に、情報元の人間が(結果的に)嘘をついていたとしましょう。
理由は、大きく分けて3つだと思います。

 はじめから嘘をつくつもりだった
 知った情報に誤りがあった
 ただの勘違い

①は問題外として、②と③はよくあると思います。
ウソだと思っていないのだから、仕方が無いですね。
それが許されないのなら、みんな無口になっちゃいますよ。
だから、受け手側で疑ってみましょ!って事です。

 

 

 

 

人の話を鵜呑みにすると良くない事がもう一つあります。
それは、思考が停止してしまう事です。
他人の意見をそのまま自分の意見とするなら、頭を使わなくて済みますね。
だけど、同時に自身の視野を狭めています。
疑いを持てば、真実に近づくため、色々調べると思うんです。
調べる工程で得る知識もあるだろうし、新しい発見があるやも知れません。
自分を高める意味でも、疑ってみるのはいかがでしょう?

 

f:id:copinoheya:20201031172844j:plain

 

逆に、疑わしいと思う人間の言葉の中に、大切なモノが混じっているかも知れません。
世の中には信用できない人がいることを理解しつつも、自分を成長させたいのであれば、色々なものを吸収しなければならないと思います。
「怪しいから拒絶」じゃなく、物事の本質を捉える聞き方が大事になるでしょう。
自分の周りを共感できることだけで固めても、成長はありません。

 

 

でも、話をしながら、本質を見極める のはとても難しいですよね。
それには、アイテムが必要となるでしょう。
当ブログをお読み頂いている方 だけ に、ご案内したいと思います。
 格的な シチュー です。
本シチューの見です!

これ シカ ないでしょう!
僕もこれを食べる事で、本質とは何か?が分かってきました。

 

寒い季節がやって来ます。
温かいものを食べて、本質を見極めましょう。

 

本日は以上です。
お読み頂き、有難うございました。

 

※このブログも信用しちゃいかんよ!

(注意)シチューはワンちゃん用です