コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

ゴシップ週刊誌の存在自体が時代遅れなんだって😓

 

「あなた、ストーカーですか?」と問いただしたい男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

僕は法律のことが良くわかっていないのですが、芸能人のプライベートの写真を許可無く撮るのって違法じゃないんですかねぇ?
プライベートを撮って、適当な記事を添えて、それで飯を食ってる三流週刊誌って山ほどありますよね。
当該芸能人もしくは所属事務所と週刊誌側が契約、あくまで「プライベートの雰囲気」で撮っているだけなんでしょうか?
そうか・・・。
そりゃ、そうですよね😅
黙って撮ったら盗撮で、後を追いまわしたらストーカーですものね。

 

週刊誌と芸能人と言えば、少し前にオリエンタルラジオ・藤森慎吾さんのTwitterが話題となりました。

 

え?
契約もしていないのに、週刊誌の奴らは写真を撮ってるの?
しかも立て続けに家の前で待機?
これは、犯罪じゃないんでしょうかねぇ🙄

 

 

よく週刊誌って、いじめ事件の界隈に取材に行って、正義面して記事を出してますよね。
そいつらの意識では、
芸能人のプライベートを盗撮=正義
なんでしょうか。
「一度、脳みそをクリーニングに出した方がイイんじゃない?」と思ってしまいます。

 

ふと、考えちゃうんですよね。
この人達は、何の為に存在しているのか?って。

 

百歩譲って、好意的な内容でその芸能人の為になるんだったらわかりますよ。
「いつ見ても、この女優さんは美しい。プライベートも綺麗ですね」みたいな。

 

 

 

本日の当ブログは、ですね、あるネット記事を深掘りしてみよう!という企画です。

 

題しまして・・・
決戦は金曜日
芸能人を貶しながら褒めてる感じを出して自分擁護に必死だね
『デパ地下買い物、紹興酒でホロ酔い…広末涼子「オーラ満点」写真』
という記事をぶった切る!
で、ございます。

 

金曜日は、まぁ、某週刊誌名に関連があるかなぁ~、と。
普段は人名を伏字にするのですが、当ブログの読者様で芸能人に疎い方もいらっしゃると思ったので、女優さんを実名にしました。
あと僕は、広末さんにあまり興味の無い一般人です。
ちなみに某ネット記事は、2021119日(火) 11:31に配信されたものです。青字にします)

f:id:copinoheya:20211111160542j:plain

 

劇場に近いこともあって、芸能人をよく見かける東京・渋谷の百貨店の地下食料品売り場。20年6月、ここで買い物をしていたのは広末涼子(41)だ。淡いブルーのシャツに白いワイドパンツという爽やかな服装で、アラフォーとは思えない若々しさだ。

「たまたまカメラマンが見かけた」みたいな言い方してますが、渋谷の百貨店の地下に週刊誌の事務所があるのでしょうか?
ん?
20年6月?
去年の話じゃねぇか!何を今更。
「アラフォーとは思えない若々しさ」って、アラフォー女性が若い筈は無い!という意識がなければ言えませんよねぇ。

 

 

カゴを手に取るや否や、青菜、ベーコン、冷凍食品を超速でカゴに入れていく。専門店コーナーでは鳥飯の具材パックや唐揚げなどを購入。さらに小走りでワインコーナーへ急いだ後、駐車場へと向かった――。

95年に「クラシアル」のCMでデビューしてから26年。今では3児の母親になった広末だが、圧倒的存在感とオーラはアイドル時代から変わらない。若々しい彼女の魅力を、秘蔵写真で紹介しよう。

広末さんは超速で買い物しているようですが、何ででしょうね。
何者かが後をつけているからじゃないでしょうか?

 

それより「クラシアル」のCMって何?
水道トラブルの会社?
『クレアラシル』の間違いね。ちゃんと調べよ。
「母親となった今もアイドルと同じオーラ」ってなんじゃそりゃ。
年齢を重ねたら、誰しも変わるっしょ。
変わらなかったら、バケモンだっちゅ~の。
「若々しい彼女」って、広末さんは若くなければ駄目らしいですよ。
アホ記者の固定観念よ・・・。

 

「若々しい彼女の魅力を、秘蔵写真で紹介しよう」って軽~く言ってますけど、盗撮写真ですからね。
しかも、その【秘蔵写真のサイト】を開いて出てくるのは「あっ、40歳くらいの女性が酒飲んでるね」という画像です。
その女性・・・広末さんでした😓

 

 

◆ママ友と紹興酒をホロ酔い

東京・世田谷区内の庶民的な中華料理店。18年2月の夜10時過ぎ、鮮やかなイエローのスカートを穿きこなした女性がこの店に入って行った。広末である。当時、舞台『シャンハイムーン』に出演中だった広末。だから中華を選んだわけではないだろうが、個室もなく地元の人がワイワイと盛り上がる店内で、友人らしき男女らと紹興酒を酌み交わしていた。

「客の多くは広末に気づいていましたが、本人はまったく気にする様子はありまませんでした。お酒を飲みながら話に花を咲かせていた。ママ友なのか、子どもの話題が中心でした」(居合わせた客)

育児に仕事に忙しい生活を送る広末。気が置けない友人たちと飲み、喋り続けることが、広末流のストレス発散術なのかもしれない。

はぁ~?
『◆ママ友と紹興酒をホロ酔い』って、18年2月のはなしジャン!
2020年6月に買い物する広末さんが若いねぇ~という話を2021年の11月(今月)にして、更に2018年2月に酒を飲んでる盗撮写真を今更記事に載せるって、どういう神経?
「一度、脳みそを足で踏んでコシを出した上でうどんにするのがイイんじゃない?」と思ってしまいます。

 

しかも、よく見てください。
「ママ友なのか、子どもの話題が中心だった」と居合わせた客が言っています。
じゃあ、タイトルは『◆ママ友らしき男女と、紹興酒らしきお酒でホロ酔いだったかも』じゃない?
本当に居合わせた客に聞いたの?ホント?🤔
週刊誌って、よ~く謎の「芸能関係者」「業界関係者」「事情通」とか出てきますよね。
それと同じカテゴリーの人物でしょうか。

 

そして、育児に仕事に忙しい生活を送る女性は世にたくさんいると思いますけど・・・。

 

 

◆「服着てましたよ」

今年6月、都内で行われたサプリメント「FUJIMI」のアンバサダー就任式&新CM発表会に広末が出席した。

「広末さんが着ていたドレスはシースルー素材で、綺麗なデコルテと肩が露になっていました。イベントで広末さんは『これまでの人生で美容のサプリメントを使ったことがないので、初めての体験です』と語り、会場を驚かせていました」(スポーツ紙記者)

CMでは、素肌を晒した状態のヒロスエの胸元より上だけが映り、その周りを宝石のようなサプリメントが浮遊するというものだ。会見で本人はCMについてこう話した。

「観てもらったらわかると思うんですが、衣装は何も映っていないと思います。まったく映像には映ってないですけど、ちゃんと着て撮影しました。ハハハ」

お!
やっと、今年の出来事、みたいです。6月の。
内容を読んで、僕は思いました。
「このクソ記事を書いた記者は、新CM発表会に出席してねぇな」と。
まぁ、呼ばれてないんでしょうけど・・・。
まずですね、(スポーツ紙記者)に聞いた話っぽく書いてますが、恐らく、スポーツ新聞に書いてあることを丸パクりしてるだけ。
今まで、“広末”と書いていたのに、急に“ヒロスエ”と表記。
違和感アリアリです。

 

広末さんは発表会の場でにこやかに話しているのであって、フライ  この三流週刊誌の記者と対談してる訳じゃないですからねぇ🤪

 

 

◆ガッキー、瑛太ら豪華共演陣と

17年2月。東京・港区の大通りに停まった路線バスに、次々と俳優たちが乗り込んでいく。瑛太、遠藤憲一、新垣結衣、そして広末と、豪華な顔ぶれだ。どうやら同年秋に公開されたコメディ映画『ミックス。』のロケで、バス内での撮影のようだった。

「ガッキーと瑛太のW主演でしたが、現場を仕切っていたのは広末。スタッフや共演俳優に笑顔で話しかけたり、変顔をしたりして、場を和ませていました」(当時の撮影スタッフ)

 

広末はファンに愛されるだけでなく、スタッフからのウケも抜群に良いとか。本誌がキャッチした画像を見れば、納得してもらえるだろう。

はぁ?
また、昔ばなし?
当時の撮影スタッフが広末さんの人柄を話しているのですね。
随分と薄っぺらいエピソードです。
😨

 

そんでもって、ここから大事なので、よく聞いてくださいよ。
このクソ記事(クズ記者)は結局、何を言いたいかというと・・・。

 

芸能人の性格の良さって、盗撮画像などでしか伝わらないのだから、弊社が芸能人を追いかけまわして写真を撮ってもいいでしょ🌟

 

まぁ、そういうことです😤

 

 

本日は以上です。
怒ったら、なんか、お腹が空きました。
海老とか、イカとか、白身魚とか、アジとか、油で揚げて食べたいな。

 

よ~し!今日は
フライ・デー

 

お読み頂き、有難うございました。