コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

食品のロス疑惑

 

f:id:copinoheya:20210911151812j:plain

 

好き嫌いの無い、大食いの人と食事をするのが効率的だ!と思う男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

僕は、まぁまぁの偏食家です。
美味しそうなお弁当を買うとするじゃないですか。
一品だけ嫌いな料理が入っていたとするじゃないですか。
そのお弁当を買うことが出来ません😢

 

僕はサラリーマンですから、毎月、サラリーがありますよ。
美味しそうなお弁当を買うお金はあります。
好きなモノを食べて、嫌いなモノは捨ててしまえばいいんです!
・・・それが、出来ない僕です。

 

食べ物の神様がいるかどうかわかりませんが、残したらバチが当たりますよ、きっと。
食べ物の罰は、きっと、食べ物で!、ですよ。
病気になって胃が食べ物を受け付けない時に、嫌いな人間がやって来て、僕の一番好きな食べ物を目の前で食べるでしょう、きっと。
そうならない為には、食べ物を残さないこと。
そう思います。

 

外食でも同じことがあります。
メチャメチャ食べたい料理のプレートに、嫌いな料理が副菜として乗っていることがあります。
その料理を食べる為には、副菜を食べてくれる人と一緒に行くしかありません。
まぁ、好き嫌いを克服すりゃいい話ですけど、ネ。

 

 

そんな僕を世間は
食品ロスを気にするイケメン

 

・・・とは、言わないか😅

 

僕は、「残すことを前提で、買ったり、注文したりしないよ」という話でした。

 

f:id:copinoheya:20210911152431j:plain

 

 

先日、コンビニに行きました。
お弁当をレジに持って行き、バーコードを読み取ると「ピピッ」みたいな音がしました。
そのお弁当の賞味期限が切れていたようです。
キチンと時間の管理もされていてスゴイと思いました。
店員さんが「少々お待ちください」と同じ商品を取りに行きました。
戻って来て「スミマセン。同じ商品がありませんでした」と。
それは仕方が無いのですが、僕の口は、そのお弁当の口になっていますよ。
結局、コンビニをはしごする羽目になるのですが、廃棄するお弁当が勿体ないなぁ~、と思いました。

 

最近、食品ロスについてのニュースを目にしました。
賞味期限が短い牛乳のパックを店側は前の方に並べます。
それを知っている客は奥の方から牛乳パックを取っていきます。
そうなると、古い商品が売れ残って、結果的に食品ロスになってしまう・・・というお話。
お店の売り場には『商品は前から取ってください』というポスターが貼ってありました。

 

でも、たぶん、無理でしょうね。
家庭で食品ロスを起こさない為に、なるべく賞味期限の長い商品を買うからです。

 

何とかなりませんかねぇ🤔

 

 

 

そういえば、バーコードで商品管理されているんですよね。
賞味期限や価格なども・・・。
賞味期限によって価格が変動すれば良くないですか?
例えば、930日迄の期限の商品なら割引0円、925日迄なら割引2円、920日迄ならば割引5円、のような感じで。
タイムリミット割 です。
そうすれば、多くの割引を受けたい人、少し期限が短くて良い人、期限が長い方が良い人でバランスよく商品がさばけると思います。
食品ロスが減るんじゃないでしょうか、ねぇ。
そして、売り場に『賞味期限の残り日数によって値引きがあります!』というポスターを貼れば良いでしょう。
「これはいくら値引きされるの?」としつこく質問してくるお年寄りが現れると思いますから、「値引きは時価です!😤」と答えるか、ポスターに『賞味期限の残り日数によって値引きがあります!(ただし、値引きの額を聞いてこないお客様に限り)と書いておけば良いでしょう。

 

 

本日は、以上です。
ふざけてたつもりが、なんか、真面目に食品ロスのことを考えてしまいました。
サンドウィッチのパセリをどう判断すればよいのか分からない男、コピでございました。
お読み頂き、有難うございました。