コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

なぜお年寄りは「里芋と蓮根の煮物」みたいな色の服を着ているのだろう?

 

里芋より山芋が好きな男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

僕の会社の入り口付近に、老夫婦が立っています。
何やら、痴話げんかをしています。
ちょっと迷惑です。

 

男性の方を見てみました。
薄い茶色のズボンに濃い茶色のジャンパーを着ていました。
何だか「里芋と蓮根の煮物」っぽいと思いました。
個人的には「里芋とイカの煮物」の方が好きですが、赤っぽい要素がないので、あえなくレンコンとさせて頂きました。
そういえば、お年寄りのファッション、特におじいちゃまですが、同系色でまとめる方が多いですね。
茶色か、深緑か、グレーをよく見ます。
なにか、そうしなければならない決まりでもあるのでしょうか?

 

ご本人に聞くわけにもいかないし、奥様を「旦那さんはこれでいいの?」と詰める訳にもいきません。
ちょっと考えてみることにします。

 

f:id:copinoheya:20210115072604p:plain

 

年齢を重ねると「別に見た目なんて気にせん!」という気持ちになるのでしょう。
なるべく締め付けの無い、楽な服を選択するでしょうね。
ただ、楽な服=煮物色 ではありません。
多くの楽な服が煮物色であっても、それを選ばなきゃいいですよ。
需要と供給ですから・・・。
脳裡をよぎったのが、衣料メーカーの戦略です。
きっと、煮物色の布は安いけど人気が無いのでしょう。
服色を気にしない世代に対し、煮物色で楽な服を安価で提供する。
皆が着ることによって巻き起こる「これがスタンダードだ」感。
そういう事ではないでしょうか?

 

煮物色おひたし色を組み合わせるのも中々難しいですね。
やっぱり、煮物色は煮物色、おひたし色はおひたし色でまとめた方が無難です。
なるほどね~。

 

でも、待ってください。
同系色でまとめるなら「黒」でも良い訳です。
なぜ、イカ墨色にしないのでしょうか?
それと、上が煮物色でも下を「白」にすれば、ほんの少しですけどオシャレ感が出ませんかねぇ。
クリームシチュー色のズボンが1本あれば、着回しが利きそうです。
それでも頑なに、煮物色おひたし色鰯のつみれ色で統一するのには、きっと訳があるのでしょう。
更に深~く考えてみました。

 

f:id:copinoheya:20210115073110j:plain

 

汚れるのがイヤ!

 

この結論にたどり着きました。
白いズボンだと汚れが目立ちますよね。
黒の服も意外と汚れるし、毛玉なども気になります。
そのような目線で考えると、煮物色に落ち着くのも納得です。

 

そういえば、車もそうですね。
汚れが目立たない色の車に乗っているお年寄りが多いですね。
あくまで、僕の感覚ですが・・・。

 

〆サバ色の車は、運転に気を付けて欲しいと思います。

 

何だか、茶色い物が食べたくなってきました。
本日は以上です。
お読み頂き、有難うございました。

 

f:id:copinoheya:20210115073657j:plain