コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

『愛の水上置換法』(理科室の男と女)

 

 

『愛の水上置換法』 作:コピ

 

 

期末試験期間(試験管)が終わった12月のある日
理科室に男と女の影が・・・

 

 

 

試験日今日(顕微鏡)までで助かったよ

 

どうして?

 

寝不足で体が持たないかと思って・・・

 

ふ~ん、忙しいんだ 

 

そっちも忙しそうじゃない

 

まぁ、色々と・・・

 

昨日は何処へ行ってたの?

 

ちょっと表参道に

 

なんで?

 

雄介がフラれた(フラスコ)みたいだから相談に乗ってた

 

待って!雄介はこっちの友達だって知ってるよね!?

 

う、うん

 

しかも表参道って、デートスポット(スポイト)でしょ!

 

・・・

 

どういうこと?

 

だって

 

だってじゃねえよ!

 

f:id:copinoheya:20201201073248j:plain

 

洒落(シャーレ)にならないね

 

そっちだって・・・

 

なに?

 

すぐ、ヤキモチ焼く方(薬包紙)じゃない

 

そっちが怪しい行動するから、敏感(ビーカー)になってるだけじゃん

 

そういえば、贈ったパペット(ピペット)どうしたの?

 

あ、あー、あれは押し入れの中にあるよ

 

フン、どう(分銅)だか

 

だからって雄介と、わざわざ天秤(上皿てんびん)にかける必要ある?

 

そんなつもりは無いよ

 

f:id:copinoheya:20201201073349j:plain

 

もう、終わり、だね

 

どうして?

 

もう、感情をガラス棒でかき混ぜないで欲しいわ

 

・・・

 

どうせ、この気持ちを理解してくれないでしょ

 

そっちだって、こっちの気持ちを知ろうと(ろうと)しないじゃない

 

だから、もういいでしょ

 

・・・

 

一人なら(ペトリ皿)こんな感情にもならないだろうから

 

う、うっ

 

泣かないでよ

 

う、ううっ

 

ねぇ、泣かないで

 

くうっ、くっくっ、ううっ

 

泣くな!男だろ!!

 

 

スライドガラス上の愛をカバーガラスで固定できなかった二人
プレパラートを透かしても未来は見えなかった・・・

 

 

 

青字:山中結衣
赤字:湯川正幸

 

 

この物語はフィクションです。
実在の人物や団体などとは関係ありません。