コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

【訂正】『パパ活』ってエグいらしいです

f:id:copinoheya:20200814080222j:plain

 

遠くから富士山を見て、登った気になってはいけない・・・

 

コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

僕が見ていたのは、表面部分でした。
そう思います。
何の話かというと、こちら。

www.copinoheya.com

記事の中で『パパ活』に触れています。
触れているというか、ネタとしてイジっています。
Twitterで『パパ活』している女性の希望条件を引用しました。
「みんな、このような活動をしているのだろう・・・」という認識で。

 

甘かったですね。
Twitterで呼びかけている女性は言わば、素人
本気で稼ごうとしている人は、Twitterなんか使わないみたいです。

 

僕のイメージでは、
お金はあるけどモテない男性が、若くて可愛い子とデートを楽しんでお金を払う
女性側は、多くの男性とのデートを繰り返して金銭を得る
でした。

 

実際、そういう方もいらっしゃるようですが、少数のようです。
そうですよ、ね。
デートをするだけでお金を払いたくなる見た目の女性はそうそういないでしょう。

 

現実には、男の欲を処理して対価を得る『パパ活』が結構あるようです。

 

パパ活アプリなるものが存在するようです。
男性は会員登録時に収入証明を提示し、毎月1万円程度の料金を払います。
※もっと低額で審査がゆるそうなアプリもありました
お金に余裕が無い男性じゃないと毎月の料金などを払えないので、女性側はパトロンを楽に探せます。
女性は、良い男性(お金をたくさんくれる人)と出会えた場合、1回でなるべく多くの収入を得たいと考えます。
そこで、ベッドの話になる訳です。

 

この辺りまで話が進むと、攻守が逆転するようで・・・。
お金を持っている側は、やっぱり強いです。
女性が提示した金額で良いかどうか、男性側が判断します。
デート代(相場5千円~1万円)がメイン収入かと、僕は思っていました。
1回目のデートは言わば「面接」。
男性がその女性と関係を始めるかどうかを判断する場のようです。
時間を作ってもらったお礼に男性はデート代を払い、後腐れないようにしています。
本来の目的は、2回目以降という事ですね。

 

以前の僕の記事は、デートクラブのイメージで『パパ活』を語ってしまいました。
大変失礼しました。
全てでは無いと思いますが、エグい関係もあるようです。

 

パパ活女子は、関係が長く続く紳士的なお金持ちとの出会いを求めているのでしょう。

でも、そんなことあり得ますか?
僕個人の(男性側)意見です。
気持ちが繋がっていない相手とは、2~3回で飽きてきそうです。
1回目と10回目で同じ金額を払うなら、とっとと新しい人を見つけた方が良くないですか?
飽きてきたことを女性に告げたら、値下げしてくれるのでしょうか?
・・・なんか、消耗品に対する話のようで悲しくなりますね。

 

あるブロガーさんの記事を読んで、『パパ活』の認識が間違っている事に気が付き、訂正の記事を作成致しました。
別に僕は、品行方正な人間では無いので、否定したり何かを正すつもりはありません。
当人同士が良ければいいでしょう。
見方を変えれば「女性は自身の価値と向き合っている」と考えられます。

 

本日は以上でございます。
お読み頂き、有難うございました。