コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

結婚を煽っておきながら邪魔をするマスゴミから発生した便所バエ様に物申す!

 

この世で一番要らない仕事は芸能人の後を追いかけまわす三流ゴシップ記者だと思う男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

また、こんな話・・・。
しつこくてスミマセン。
シリーズ化するつもり無いんです。
だってね、奴らがしつこいから仕方が無いですよ。
ホント、気持ち悪いんです。
ウジ虫みたいで・・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

僕が『芸能人のいじめ』『営業妨害』であると感じたネット記事に関して、今後は、きっちりと雑誌名をお出しして批判したいと思います。
当ブログのこの記事内容については、三流ゴシップ誌の文章とさほど変わらないので、気分を悪くされる方もいると思います。
しかも、長文になってしまっています。
本当にくだらない話なので、なんなら読まなくても結構です。

 

f:id:copinoheya:20200811170134j:plain

 

「別に、ガセネタなんだからほっとけば良くない?」そんな声が聞こえてきそうです。
僕自身もそう思っていたんです。
ただ、一つ気が付いたことがあります。
「興味が無い人のイメージは変わらないから怖い」ということに。

 

僕は、綾瀬はるかさんにメチャクチャ興味がありますが、長澤まさみさんとか石原さとみさんに興味がありません。
例えば、「長澤さんがスペイン人と付き合っているらしい」と聞いても、「あ、そうなんだ」くらいにしか思いません。
それが、本当かどうかなんて考えません。
興味が無い故に・・・。
綾瀬さんに興味が無い人は結構いるでしょうね。
ネットニュースで「韓国人俳優と付き合っている」と出ていれば、「そうなの?」と思うでしょう。
お相手とされる方の国籍が 韓国 ですから、色々思う人も出てきます。
そして、そのイメージは、なかなか拭うことが出来ません。

 

この熱愛ネタ(飛ばしネタ)が出たのが、約1か月前です。
ネタ自体に信憑性が無く、賞味期限も切れかかっています。
すると、消えそうな火をわざわざ扇いで火災にしようとする奴らが出てきます。
そのような、どうしようもない雑誌・記者を吊し上げようというのが、今日のテーマですよ。

 

“言論の自由”をはき違えて、好き勝手やっているマスゴミの人間に、自分のやっている事は『いじめ』で、『営業妨害』でもあるということを教えてあげたいです。
あなた達のせいで、綾瀬さん・ホリプロさんだけじゃなく、当ブログのPV数にも悪影響が出てますから・・・。

 

まず、

デイリー新潮

「綾瀬はるか」新事務所設立と「本当に結婚なんて何もない」と親族は韓流婚否定も

という記事。

 

まず、タイトルね。
親族は韓流婚否定も
この「否定も」の「」って何?
いかにも事実は違います的に「」を使ってます。
こすいよねぇ~
そんな記事ばっかり書いているんでしょうね。
恥ずかしい。

 

薄っぺらい内容なので、記事を読む必要は全く無いのですが、一応内容に触れてみます。
前半部分は、女性セブンが報じた恋愛報道を受けて、文春が親族にわざわざ聞きに行ったが否定されたという、新潮は一切足を使わないスタイル。
このご時世でも、楽してご飯を食べる術があるのですね・・・。

後半は、綾瀬さんが個人事務所を立ち上げたという内容。
まぁ、去年の11月の話みたいですけど・・・。
代表取締役は、綾瀬さんのお母さんのようです。
独立じゃなくても、芸能人は税金対策で個人事務所を設立するケースはあるでしょう。
何を今更。
新潮が注目したのは、社名です。
株式会社tapestry (タペストリー)
綾瀬さんの「綾」に関連し、本名でもありますね。
ただ、それだけでしょう。
この薄っぺら記事の最後は

昨年と今年の綾瀬の誕生日、ミヌ(韓国人俳優の名)は自身のインスタグラムに中島みゆきの名曲『糸』の動画を投稿している。この歌に出てくる“織りなす”というフレーズを、彼女が知らないはずはない。

ん?何を知らないって?
中島みゆきさんの歌詞の一節を知らない筈が無いってこと?
だから何ですか?
誕生日の動画投稿を知っている筈という、ミスリードを狙っているのでしょうかね。
バレバレですよ。
暑い日が続きます。ちゃんと水分を摂ってゆっくり休んだ方が良いと思いました。

 

そして、

日刊ゲンダイDIGITAL

綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周囲でハプニング続々のナゼ…運転手の暴行騒ぎ、独立話、別の男性の噂

という記事。

 

貧血を起こしそうなタイトルですね。
色々言いたいことがあります。
「熱愛報道」と謳っていますが、これは本当なの?証拠は?
勝手に報道しておいて、その報道を中心に置いて話を進めるのってアリですか?
じゃあ、『日刊ゲンダイ西武ライオンズ身売り誤報から6年 また適当な記事を書いているのか?』っていうタイトルもアリですね。
周囲のハプニング、続々と言ってますが、綾瀬さんは直接関係の無い運転手暴行騒ぎのみですね。ハプニングと呼べるの。
独立話はハプニングなんですか?
男の噂はハプニングになるんですか?
暑い日が続きますからね。体や脳内のケアは必要ですよねぇ。
別の、男」って。
韓国人俳優ありきで話を進めてますね。
こすいよねぇ~
記者は、このままこすい人生をまい進するのでしょう。
頑張ってください。

 

薄っぺらい内容ですが、悪質なので中身を出しちゃいます。

(前略)完全否定していた。

しかし、その直後に週刊文春が「綾瀬がミヌに結婚を迫った」と報じ、フライデーが過去に2人が「焼肉デート」していたスクープ写真を掲載した。綾瀬側の「1年半以上会っていない」というコメントを覆したことで、「少なくとも過去に交際は事実では?」といったところで話が落ち着いている。

 

「結局、真相ははっきりしません。ただ、国民的女優に関する『結婚するかも報道』ですから、マスコミ各社は綾瀬さんの『結婚』に繋がる情報を探しています。その結果、綾瀬さんとは直接関係のない記事も目立つようになりました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

こちらも、他社のゴシップ記事を自分本位にただつなぎ合わせた内容・・・。
恥ずかしいです。
フライデーの焼肉デートの写真を心待ちにしているのですが、一切発表されず写真あるある詐欺ですよね。
ゲンダイの人は、その写真をご覧になって確認したのでしょうか?
「少なくとも過去に交際は事実では?」と話を落ち着かせているのって誰ですか?名前を挙げて欲しいです。
この「少なくても」って、また、汚い表現です。
ゴシップ記者の人は、いくら忙しくても、シャワーを浴びた方が良いですよ。
外身も中身も汚い!って言われてしまいますから。
芸能ライター・弘世氏が言っている「関係のない記事も目立つようになりました」という言葉。
・・・。
正に、ゲンダイのこの記事ですよ。

 

そして、ハプニングだという運転手について。

「確かに、過去に交際をしていた大沢たかおや松坂桃李の自宅に送迎したり、ミヌとの焼肉デートに付き添ったのもこの運転手でした」(芸能プロ関係者)

ここまで言い切るからには何か証拠があるかい?
と、思ったのですが、結局、(芸能プロ関係者)という架空の人物が出てきます。
俳優との噂が本当かは別にして、過去の男をほじくり返すことをゴシップ誌は許されているんですか?すごい特権です。

 

独立といえば、綾瀬が昨年11月に実家のある広島市内に個人事務所『株式会社tapestry(タペストリー)』を設立していたことを8月7日発売の週刊新潮が報じた。同誌は綾瀬の親族に直接取材し、ミヌとの熱愛について「本当に結婚なんて何もないんです。本人もびっくりして落ち込んでしまって……」と否定されてる。その上で、個人事務所の設立に関しては、綾瀬が昨年6月に亡くなった綾瀬の父と話し合って決めていたことで、あくまで節税のためであり、独立は視野に入れていないと報道した。

ここの部分、大問題です。
「(報道は事実無根だから)綾瀬さんが落ち込んでしまっている」とあります。
てめぇで記事にしていますが、この言葉の意味、分かってます?
実際には無いことを色々好き勝手に書かれて、落ち込んでいるんですよ。
好き勝手に書いている奴らってだぁれ?
ゲンダイ!お前らもだよ!
何を他人面しているのか?
これ、イジメだからな!
人の嫌がることをやり続け、薄っぺらい寄せ集めの内容に大そうなタイトルを付けて垂れ流す三流ゴシップ雑誌。
こんな人間たちがいる以上、イジメは無くなりません。きっと。

 

「綾瀬さんは結婚願望が強いといわれています。しかし、ホリプロは結婚どころか恋愛にも否定的で、ミヌの件に関しても事務所の過剰反応がかえって話をややこしくした感じも否めません。運転手のトラブル報道にしてもそうですが、このタイミングで個人事務所の設立話が表に出ると、綾瀬さん側が独立を視野に入れていると読めてしまいます」(前出・弘世氏)

弘世一紀氏って誰?
偉い人?
失礼ですが、おいくつの方ですか?
結婚願望が強ければ、いつ結婚しても良いように長期の仕事は入れないし、なるべく身軽にしておくと思いますよ。
芸能界に近い所にいる人間(と予想)のクセに、そんなことも分からんの?
あたかもホリプロさんが悪いみたいな言い方までしていますよ。
今年ですかね、石原さとみさんの破局報道が出ていたの。
それを聞いて僕は、事務所は恋愛を禁じていない感じがしてますけど、どうです?
便所バエが邪魔だから不自由な恋愛になってしまうなぁ~と考えてしまいます。
大事なことだから、もう一度、言っておきますね。
便所バエは、邪魔なんです。
便所バエでも、芸能人がプラスになる記事を書くなら良いでしょう。
しかし、所詮は便所バエ。
手摺り足摺りする生き方は変えることが出来ないのでしょうね。
最後の「読めてしまいます」って、「あんただけだよ!」と言い添えておきます。

 

「以前、共演した長身のイケメン俳優で、その俳優の自宅マンションに出入りしている綾瀬の姿が何度か目撃されているというのです。目撃者は、ミヌとの結婚話が報じられた時、その俳優とミヌを間違えて報じられたと思ったそうです」(在京キー局ディレクター)

はぁ?
綾瀬さんが共演した長身イケメン俳優と韓国人俳優を見間違うの?
そんなことあります?
逆なら分かりますよ。
日本で有名な俳優と無名の韓国人俳優を間違う目撃者って・・・。
もう一度、文章を。

目撃者は、ミヌとの結婚話が報じられた時、その俳優とミヌを間違えて報じられたと思ったそうです

ん~、僕に読解力が無いのでしょうか?
目撃者って誰のことですか?
芸能関係者?
目撃者は、イケメン俳優のマンションで綾瀬さんを見たんですよね。
韓国人との恋愛ネタは、誤報だって思ったんですよね。
じゃあ、そのマンションに住む俳優が、綾瀬さんの相手なんですよね。
誰ですか?
三流ゴシップ誌の皆様は、その辺り調べないの?
いずれにせよ、韓国人俳優との噂は誤報として処理して良い、ということですよね。

 

これもまた、綾瀬の結婚に無理やりこじつけた話なのか、それとも、今度こそ本当のスクープなのか。いずれにしろ、近いうちに何か大きな発表があってもおかしくない。

出ました!常套句!
このエンディング・・・僕が投稿したゴシップ記事の書き方と一致しますね。

www.copinoheya.com

真実は分かりませんよ~と煽って意味深に終わるやり口。
そして、あくまで予想だという責任逃れ。
大きな発表って何ですの?
結婚のこと?
だったら、黙って待てば良くないですか?
あなた達がブンブン動かなくても、ちゃんと発表するでしょう。
ゲンダイは、自分自身のこじつけ話には気が付かないんですね。
何だか・・・義務教育って大切だと思いました。

 

f:id:copinoheya:20200811180257j:plain

 

年頃とされる女性が、結婚しなければならない理由って何ですか?
「この俳優とこの女優に結婚して欲しい」みたいなファン心理はあると思います。
だけど、結婚することが人生の全てでは無いでしょう。
価値観は人それぞれで・・・。
結婚レースやら、まだ結婚しないやら、大きなお世話です。
そもそも、結婚相手を見極める為のお付き合いを便所バエ(マスゴミ)に邪魔されているんです。
便所バエ(正式名称:チョウバエ)の皆さんは、結婚を煽る割には邪魔しますよね。
普通の感覚を持った人間とは、絶対に分かり合えない生物です。

 

はい!
今日はこの辺にしておきますね。
疲れました。

 

最後に、デイリー新潮日刊ゲンダイ、ついでに弘世一紀氏にお伺いしたい。

あなた達は、
綾瀬はるかさんに幸せになって欲しいの?

 

以上です。
お読み頂き、有難うございました。