コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

ショートコント?『多目的トイレ』

f:id:copinoheya:20200611134936j:plain

 

~多目的トイレの前に2人の男性~

 

「忘れものですよ」
「・・・」
「これあなたのですよね」
「!」
「どうぞ、ハンカチ」

 

に手渡そうとするが落としてしまう

 

「あ、すみません」
「・・・」
「ん?女性用のパンツ?」
「あっ!」

 

相手の男性が女性の下着をつける趣味があると思っている
相手の男性に多目的トイレでの行為がバレたと思っている
  (女性は先に帰宅)

 

「あの~」
「すみません、すみません。何も見てません」
「見ました・・・ね」
「誰にも言いませんから」
「ちょっと場所を移しませんか?」
「えっ?」

 

(心の声)きっと、そっちの気がある男性だ!ヤバイ!
(心の声)こんなことがバレたら芸能界で生きていけない!

 

「誰もいない所にいきましょう!」
「嫌ですよ!」
「お願いだから」
「無理です」
「僕、車で来てるので、乗ってくれませんか?」
「危ないじゃないですか!」
「大丈夫です。優しく動かしますからぁ」
「そんなこと、聞きたくないです!」
「どうしても駄目ですか?」
「勘弁してください!」
「いくらならいいですか?」
「え?」
「いくら払えば僕の希望をきいてくれますか?」
「お金の問題じゃないです」
「そこを何とかお願いします!」
「僕には妻と子供がいるんです」
「僕もです」
「そうなんですか?」
「そうなんです」
「奥様に内緒・・・なんですね」
「・・・はい」
「お辛いでしょう」
「この事が公になるとツライです」
「おおやけ・・・って」
「だから、2人きりになる場所に行きましょ」
「無理ですって!」
「やっぱりお金を」
「イヤイヤ・・・ん?あれ?芸人さん?」
「・・・」
「お笑いコンビ『アサ・ダッシュ』の渡辺さん?」
「・・・ち、違います」
「長時間お話して気がつきましたよ」
「・・・」
「ファンなんです!一緒に写真をお願いします!」
「今?こんなところで、ですか?」
「お願いします!」
「え~」
「撮って頂けたら、ね、内緒にしますから・・・」
「そう、ですか・・・」
「ありがとうございます!」

 

翌週のネットニュース
アサダッシュ渡辺、多目的トイレで男性と・・・
という記事が、男性2人の写真と共に紹介された

 

「た、助かった・・・」