コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

男性諸君!今は太れ!

半年前の健康診断から体重が7㎏増えた男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

建物から外へ出ない日々が続きます。
でも、ご飯は食べます。
太ります。

 

僕は、思うんです・・・
今は太れ!
と。

 

今日は、ダイエット記事です。
どちらかというと、男性向きの内容です。

 

当ブログでも、ダイエットを扱った記事がいくつかあります。

www.copinoheya.com

 

今日はですね、カッコイイ体になるために太ろう!?という話です。
よろしくお願いします。

 

まず、僕が言う「ダイエット」ですが、「カッコイイ体になる」と同義です。
体重という数字とは、別のところの話です。

 

ダイエットしたい(=カッコイイ体になりたい)と思っている方、
今がチャンスです!

 

では、どういうのがカッコイイ体でしょう?

f:id:copinoheya:20200429220019j:plain

f:id:copinoheya:20200429220054j:plain

f:id:copinoheya:20200429220137j:plain

こんな感じでしょうか。
(毛は気にしないでください)
基本的には、筋肉が多くて、ぜい肉が少ない体です。

 

このような体になる為には、2つのアプローチが必要です。
 ・筋肉を増やすこと
 ・ぜい肉を減らすこと
あ、当たり前です・・・。

 

ダイエットに失敗する男性の多くは、ぜい肉を減らすことだけに気を取られていると感じます。
恐らくですが、まず、食事制限をしますよね。
体重という数字は一応減っていきます。
ただ、鏡で体を見ても、胴回りの肉はついたまま。
もっと食事を減らして辛い思いをしてみます。
さほど効果が表れず、止めてしまう。
そのような流れではないでしょうか?

 

食事制限を行うとどうなるのか?に聞いてみましょう!

「入ってくる栄養が少なければ、体にある代わりのものでやり繰りするしかないね。
 ぜい肉から?
 いやいや、ぜい肉は取っておきたいのよ。
 だってさ、内臓を守るのに必要じゃん。
 元々、腹筋バキバキならそんなにぜい肉いらないよ。
 でも、このオヤジ(体の持ち主のこと)の腹見てよ。
 くまのプーさんかよ!って。
 まぁ、いいや。
 栄養が足りない分は、筋肉から使いますよ」

 

なるほど。
食事制限をするとぜい肉が少し減るかも知れませんが、筋肉も減っていくのですね。
太りにくい、代謝の良い体にするために、筋肉が必要です。
それが減るのであれば、本末転倒です。
筋肉を増やす為には、どうすればいいでしょう?
に聞いてみます。

「俺(体)に負荷がかかれば、筋肉を増やさざるを得ないよね。
 例えば、オヤジが頑張って100㎏のバーベルを上げてるとするよね。
 俺は、100㎏を上げられる状態にしないとヤバイって思うんだよ。
 だって、上げられないとバーベルに潰されて怪我するじゃん。
 だから、100㎏上げられる筋肉をつけようと思う訳さ。
 でも、筋肉をつけるためには、その素材が必要なのよ。
 タンパク質はもちろん、脂も必要だし、炭水化物も少しはいるよ。
 減量しつつ、筋肉を増やすのは無理があるね」

 

筋肉を残し、ぜい肉だけ減らす方法は無いのでしょうか?
に聞いてみます。

「無理だろうね。(笑)
 確かに、筋肉になる最低限の食事をする方法もあるよ。
 でも、ストイック過ぎるでしょう。
 大会前のボディビルダーじゃないんだから・・・。
 一般人にはキツイよ」

 

じゃあ、どうすれば良いですか?

「ん?
 分ければいいんじゃん。
 筋肉を増やす時期と減量する時期を分けりゃ。
 同時にやろうとするから、大切なことが抜けちゃうんじゃない?
 僕(体)からすると、入ってくる栄養が少ないのに筋トレされると迷うのよ。
 栄養をぜい肉にしようか?筋肉にしようか?って。
 結局、ぜい肉多めで落ち着くんだけど。
 いっぱい栄養摂取したら、迷わず筋肉にするよ」

 

外に出られない今の時期。
体重が増えてしまうのは仕方がないですね。
ここは、筋肉を増やす期間と捉え、筋トレを頑張りましょう!
外に出られるようになったら、ランニングなどをやるのが良いですね。
減量中は、筋肉をなるべく落とさない努力が必要です。

 

最後にに一言もらいましょう。

「うん。俺もそう思うよ。
 長期スパンで考えれば、太る時期も必要さ。
 何もしないで寝てるのが、一番良くないからね。
 それよりも『体』ってなんだよ!
 『体さん』だろ!
 ふざけんなよ」

 

・・・。
本日は、以上です。
お読み頂き、有難うございました。