コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

【空想グルメ】牛の書いた遺書

f:id:copinoheya:20200415144710j:plain

『解体ショー』と入力したつもりが、『かいたいしょ』と打ち込んでしまった男、コピでございます。
そのまま、タイトルにしてみます。
お読み頂き、有難うございます。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)関連の記事ばかり投稿している今週、ボチボチ違う話題も必要かと思いました。
思うものの、今の生活に直結してしまうウイルスの影響。
やはり作る記事にも影響を与えてしまいます。
結局、コビッと(ちょびっと)コロナに関係のある記事になってしまいました。

 

僕が働く会社ですが、社員が飲食店へ行くことを原則禁止にしています。
(本当の話です)
元々、あまり外食しないタイプの人間ですが、家での弁当や冷凍食品に飽き飽きしていますよ。
他の社員も嘆いていました。
やはり、みんな同じことを思うようで・・・。

 

「外食が出来ないなら、家に料理人を呼べば良くないですか?」
ある社員が言いました。
人との接触が問題なのであって、外で飯を食うことがダメなんじゃないです。
まぁ、冗談で言っているのでしょう。
「よく、すし職人を家に呼ぶセレブがいるよね」
「あれ、良いよねぇ~」

 

ワイワイ

 

話が盛り上がりはじめました。
「マグロの解体ショーなんかいいんじゃない?」
「あんなデカいモノ、家に入らないよ」
みんなの脳内のマグロは、長~い日本刀でさばく位のサイズです。
「Aさん家の庭ならいいんじゃない?タープテントしてさ」
「水はどうする?」
「庭に一応、水道があるよ」
「そんな状態で料理人が怒らないかな?」
「火を使わないから、大丈夫じゃない?」

 

ワイワイ

 

「デカいマグロ食べきれないよね」
「ご近所さんも呼ぶ?」
(注意)みんなにコロナ禍という意識はもう無い
「取引先のあの子を呼んだら?」
「ダメっすよ。緊張するし」
「俺、大トロもらうわ」
「急に?」
「目のまわりの部分、食べてみたい」
「やっぱり、火は必要だよね」
「中落ちをスプーンですくって食べるのいいね」
「お~~~、いい、いい」

 

ワイワイ

 

「あれさ、スプーンだと鉄の味がして良くないんだって」
「じゃあ、どうするの?」
「貝殻ですくうと良いらしい」
「え?しじみで?」
「小さっ!」
「ホタテ貝ですくう位のデカいマグロがいいね」
「そんなマグロ、庭に入らないわ!」
「でもさぁ~、さばきたてって、美味しそうだね」
「そうそう」

 

以上、社員たちの空想グルメでした。

 

🐟🐟🐟

 

ここからは、僕の空想です。

 

マグロの解体ショーは、かなり 映え ますよね。
「牛」ならどうでしょうか?

 

和牛、美味しいですね。
それのさばきたてを食べられるなんて、贅沢の極みです。

 

Aさん家に届いた1頭の和牛。
早速、さばかれます。
近くに、バーベキューグリルを準備。
すぐに焼いて食べることが可能です!

 

「これはセンマイ(第三胃)です。生でどうぞ」
「これはハラミ(横隔膜)です。焼き方はお好みで」
「これはタン(舌)です。このタン元は、とても柔らかいので厚切りにしました。軽く焼いてください」

 

夢に見た高級和牛。
でも、さばきたて・・・じゃない方がいいですね。

 

🐄🐄🐄

 

さばく仕事の方、お疲れ様でございます。
加工して頂いて初めて「美味しそう」と思える形状になるのですね。

 

お弁当や冷凍食品を作っている方、有難うございます。
チンして、すぐに食べられるのは、あなた達のおかげです。

 

そして、マグロさん、牛さん、その他の食材の皆様!
今日も命を いただきます

 

僕の命は今日で終わります
この死を無駄にしないでね
          ~牛より~

 

はい!
キチンと命を繋いでいきます!
皆様も食べ物を粗末にしないようにしましょう。

 

お読み頂き、有難うございました。