コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

【誕生日特別企画】綾瀬はるかさんのプロフィール(当ブログ調べ)

f:id:copinoheya:20200321095418j:plain

 

いきなりですが、一言よろしいですか?
当ブログですが、本日で11か月になります。
有難うございます。
ただ、今日に限って、ブログ記念などはどうでも良いですね。
本日は、綾瀬はるかさんの誕生日でございます。

 

 ハッピーバースデー トゥ~ユゥゥ~

  (浜田省吾さんの雰囲気で)

 

綾瀬はるかさん❢
お誕生日おめでとうございます❢

 

パチパチパチ

 

綾瀬さん、今日で35歳ですね。
まだまだ、お若いですよね。

 

お誕生日の特別企画として、綾瀬はるかさんのプロフィールをご紹介します。
「そんなもん、Wikipedia見りゃいいじゃん!」と思われるでしょう。
そうですね・・・。

 

僕は、2019年2月に、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』を見て、ヒロインの廣瀬亜紀が好きになりました。
あくまで、ドラマ上のキャラクターが好きで、演じている綾瀬さんが好きなのではないと思っていました。
『ホタルノヒカリ』や『僕の彼女はサイボーグ』など、一応見てみました。
2019年3月。
綾瀬さんが好きなのだと確信しました。
綾瀬さんの動画を見てから寝るのが日課となりました。
もう一年になります。

 

綾瀬情報にどっぷり浸かる僕が、僕なりにプロフィールを作成してみます。
あくまで「コピの部屋調べ」なので、事実と異なっていることはご了承頂けると幸いです。※僕は、正しいと思って書いております

 

f:id:copinoheya:20200321100238j:plain

 

1985年3月24日 広島県広島市―。
ある野菜農家に可愛らしい女の子が生まれました。

 

家族は、父、母と一つ年上の兄。
お父さんは、とても厳しい人でした。
口答えをすると手が出るような、昭和のお父さんです。
お父さんが仕事に行く時は、家族全員でお見送りをします。
姿が見えるまで、立っていなくてはなりません。
でも、家族の異変を察知して気を遣うという優しい面もあるお父さんです。

家庭を楽しくするのは、太陽のようなお母さんの役目です。
太陽と言いますか、平野レミさんと言いますか・・・。
とにかく、明るい女性です。

お父さんの責任感とお母さんの優しさを受け継いだようなお兄ちゃん。
辛い時には、支えてくれます。

女の子は、温かい家庭で元気にすくすく育ちました。

 

f:id:copinoheya:20200316231345p:plain

ちょっと、待ってくださいね。
こんな感じで、プロフィール紹介を書こうと思いましたが、とんでもなく時間が掛かってしまいそうです。
お誕生日に間に合いません・・・。

 

普通のプロフィール紹介にします。

 

☆★☆

 

f:id:copinoheya:20200321100521j:plain

綾瀬 はるか(あやせ はるか)

1985年 3月24日生まれ(今日で35歳)
広島県広島市出身
本名は内緒です
身長166.5㎝
体重は内緒です
血液型はB型
職業は女優で、ホリプロに所属しています
芸能界へは2000年より(芸能活動20周年です)

 

【小学生時代】

ジブリ作品が好きな女の子でした。(トトロが大好き)
映画『E.T.』の真似をして、自転車で飛ぼうとしたら、川に落ちました。
授業中、手のひらに鉛筆を刺す遊びをし、大人になっても芯の跡が2つ残ります。
ピアノ・お習字・生け花などの習いごとをしました。
初めて買ったCDは、藤井フミヤさんの『TRUE LOVE』と松任谷由実さんの『Hello, my friend』です。
未来の自分へ宛てた手紙(タイムポスト)に「ナオミ・キャンベルのマネージャーになりたい」という将来の夢を書きました。※大人になって読んで驚いた

 

【中学生時代】

教科では、美術が好きで、特に模写が得意です。
バスケ部に入りますが、陸上部からスカウトされ駅伝大会に出場しました。
学年で一番足が速かったそう。(100mを7秒/本人談)
お菓子作りが好きという、女の子の面も持ち合わせていました。
将来の夢は、パティシエ・歌手・スチュワーデスと結構移り気。

 

【高校生時代】

地元の普通高校へ進学します。
自転車通学をしていて、車にぶつかり血を流した経験があります。
陸上部に入っていました。
部活をサボれるという理由で、芸能事務所のオーディションを見に行きました。

〔ホリプロスカウトキャラバン〕
地元広島でオーディションが行われました。
仲の良い女の子と双子の姉妹と会場へ向かいます。
綾さんのお母さんが「可愛い子が集まるんでしょ」というミーハーな理由で付き添ってくれました。
会場スタッフに勧められ、その気が無かった綾さんもオーディションに参加します。
「30秒で何かやってください」
そう言われ、学校でたまにやっていたウサギの真似を30秒間おこないました。
綾さんは審査員特別賞を受賞してしまい、まさに青天の霹靂です。
娘がそんなことになってしまい、お母さんは怒って先に帰ります。

芸能界入りを決めてしばらくの間は、地元と東京を行き来していましたが、親を説得し事務所の寮に入ることにしました。
芸名を公募し『綾瀬はるか』に決まりました。
元々、自宅で家族とのんびりするのが好きだった子だったので、ホームシックにかかってしまいました。

f:id:copinoheya:20200321104154j:plain

食べることが大好きなので、食に走ります。
グラビアの仕事がメインにもかかわらず、激太りしてしまいました。
ビューティーコロシアムという番組のダイエット企画に参加し、一度失敗したものの、
二度目で何とか成功しました。
約8キロの減量でした。
グラビアと並行して、ドラマの仕事をしていました。
与えられた仕事はキチンとこなすというのが信条でしたが、演技をすること自体、あまり好きではありませんでした。

 

【女優として】

『金田一少年の事件簿』でドラマデビューした綾瀬さんですが、演技に対しての思いは無く、一仕事と捉えていました。
事務所からの勧めで、色んなドラマのオーディションを受け、仕事は取ってきます。

〔世界の中心で、愛をさけぶ〕
そんなある日、自分が好きな小説のドラマ化の話がありました。(当時19歳)
ヒロイン予定の女優さんのキャンセルがあり、オーディション形式で決めることになります。
「この役をやってみたい!」と綾瀬さんは初めて思いました。
オーディションでは役を演じたいあまり、今までに無い緊張をし、台本を持つ手が震え、そのガサガサ音で喋る声が聞こえない程でした。
応募700人以上の中で一番出来が悪かったのですが、演じたいという情熱がプロデューサーに伝わり、見事選ばれます。
主演の山田孝之さんは、台本がボロボロになるほど読み込んで演技をするストイックな俳優です。
その影響を受け、それこそ人生をかけて、ヒロイン廣瀬亜紀を演じます。
ドラマの後半、ほとんど病院のシーンでした。
ヒロインと気持ちをシンクロさせる為に、同級生役の共演者と会わないようにします。
抜群の感性を持つ綾瀬さん、ヒロインが憑依します。
眠れなくなり痩せていってしまいます。
人生でもう二度と無いであろう、スキンヘッドにもなりました。
素晴らしいドラマが完成し、視聴者は感動します。

自分が持っているモノを全てぶつけ挑んだ『世界の中心で、愛をさけぶ』。
その喪失感から、芸能界引退を考えます。
ドラマの仕事は続けますが、前のように気持ちを入れることが出来ません。
そんな時、『世界の~』のプロデューサーから声がかかります。
「悪女役をやらないか?」
ドラマ『白夜行』です。
綾瀬さんのキャラクターとは全く違う役をやる事で、演じる喜びを味わえるだろうという、プロデューサーの優しさからのオファーでした。
評判の良いドラマが完成し、綾瀬さんの女優としての幅が広がりました。
女優を生涯の仕事と決めた綾瀬さんですが、欲が出てきます。
「今まで影がある役ばかりだったから、明るい女性役をやりたい!」
初の主演連続ドラマ『ホタルノヒカリ』が始まります。
「大河ドラマやりたいな!」
数年後、いきなりの主演の大河ドラマ『八重の桜』です。
「お母さん役もやってみたい!出来ればキャリアウーマンの」
数年後、『世界の~』『白夜行』と同じスタッフのドラマ『義母と娘のブルース』が始まりました。※『JIN-仁-』も同じスタッフ
『八重の桜』『奥様は、取り扱い注意』で共演した西島秀俊さんですが、ドラマ『あすなろ白書』に出演していました。『あすなろ白書』の主題歌は藤井フミヤさんの『TRUE LOVE』です。
運命というか、引きの強さを感じます。

綾瀬さんは現在、1年間に映画1本・連ドラ1本というペースで仕事をしています。
2008年(当時22~23歳)に上映する映画の仕事が立て続けに入り、パンク寸前だったことの影響でしょう。
主演映画『僕の彼女はサイボーグ』『ICHI』出演映画『ザ・マジックアワー』『ハッピーフライト』です。

 

【その他】

好感度の高い綾瀬さんは、大手企業のCMに起用されるケースが多いです。
2020年3月現在「パナソニック」「日本生命」「コカ・コーラ」「武田薬品」「SEIKO」「キッコーマン」「江崎グリコ」「全日空」「SK-Ⅱ」「ブリヂストン」。

 

音楽活動もしていて、シングルCDを4枚出しています。
2010年のCD『マーガレット』の2曲目にあるカバー曲が入っています。
松任谷由実さんの『Hello, my friend』です。

 

【性格や好き嫌いなど】

スミマセン。
記事作成に意外と時間を要し、誕生日に間に合いそうもないので、以下、箇条書きで失礼致します。

 

〔性格〕
負けず嫌いの努力家
好き嫌いがハッキリしている
人の期待は裏切りたくない
心配性
面白いことに目が無い
理想の女性はお母さん
正直者

〔食べ物〕
食べるのが大好き
梅干し・カボス・すだち等の酸っぱいモノが好き
甘いモノが好き(特にケーキ)
香草類が苦手だがパクチーは好きになった
ゴーヤが好きだったが食べ過ぎて苦手になった
 ※ホタルノヒカリ2/第3夜
得意料理は「ネギ豚」
湯気が出てる食べ物は何度もフーフーする

〔カラダ〕
お気に入りは鎖骨と首にある双子のホクロ
体重が増えたら運動して減らすのが信条
冷え性
ストレッチが好きで180度開脚が出来る
スポーツジムに通う
よく風邪をひく

〔その他〕
背中に貼っていたカイロのせいで海外の空港でスパイ容疑をかけられた
手帳に目標や思ったことを書くことが好き
掃除が苦手
パジャマが好き※15年前のモノも持っている
好きな男性のタイプは面白くて誠実で穏やかな人
世の人々に「天然」と言われるが真っ向否定!

 

【まとめ】

好きな人のことだから、スラスラ書けるかと思ったら、かなり時間が掛かりました。
もっと書きたいことがあったのに・・・。
本当は、綾瀬さんを主人公にした小説風味でお送りしたかったのですが、時間が無かったです。

 

1年前に好きになって、全く気持ちは変わりません。
やはりこんなにも面白くてチャーミングな女性はいないです。(コピ調べ)

 

今後のご活躍を祈念すると同時に、いつも笑顔でいれるようなお相手のご報告をお待ちしております。
当ブログが続く限り、綾瀬はるかさんをイジ 中心とした記事作りをして参ります。

 

本日は以上です。
お読み頂き、誠に有難うございました。

 

www.copinoheya.com

www.copinoheya.com

www.copinoheya.com