コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

あなたの御眼鏡にかなう記事なのか?

f:id:copinoheya:20200316154730j:plain

 

メガネは体の一部ですぅ~~~

 

眼鏡をかけているのに、更にその上からメガネをかけようとした経験が、一度や二度じゃない男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

 

本日は、読者様の御眼鏡にかなう記事なのか分かりませんが、メガネの話です。
「僕とメガネ」の経緯について、ざ~~~っと説明します。

学生時代、両目の視力が1.5
夜勤で長時間パソコン作業をしていたら視力が急激に落ちた
転職先の工場が精密機械を検査をする仕事でメガネが必要
それ以来、メガネを着用

以上です。
・・・。
ただ、これで終わらないのが、コピ流です。
メガネを着用し始めて数年後、メガネ屋さんで働きます。

 

あれれ?
身元を隠してブログを続ける僕にしては、多くの個人情報を流出させてしまっています。
よほど、書くことが無いのでしょうか?
ブログネタに困った時は、昔話をすることが多いんですよね。
今度からは、コンビニのおすすめスイーツなどにしよう!
そうしないと、そのうち身バレしますね。

 

一旦、メガネをケースにしまっておきまして・・・
(一般的に使用する「それはさておき」と同意)
メガネについての続きです。

 

僕は、あるデパート内の眼鏡屋さんに勤めました。
販売の仕事です。
当時の僕は、奇抜な眼鏡をかけていました。
ドロンジョ様のようなメガネ・・・いや、あれはメガネじゃ無いのかな?
とにかく、「女王様」のような「ザマス」のような、メガネをしていました。
幸い僕は、メガネの形を選ばない顔だったので、違和感は無いと思います。ええ。

 

販売業といっても、レンズを加工したりもしますよ。
機械にセットするだけですけど・・・。

 

そうそう。メガネのレンズの原価をご存じですか?
発表すると、眼鏡業界に目を付けられるので、止めておきますが、相当安いです。
そのレンズを1枚1~2万円で売っていた時代もありました。
全てのお店がその価格で売っていれば、お客さんは価格に疑問を持たないんですよ。
集団心理は怖いですね。

 

そんな眼鏡販売店に、激安の風が吹きます。
お店の名前を出してしまうと、当ブログが目の敵にされるので伏字を使います。
「眼市場」とか「JIN」とか「Zff」とか・・・。
なんか、凄く分かりやすい店と分かりにくい店が混在してますね。
まぁ、いいでしょう。
コンタクト業界が目を光らせるなか、眼鏡業界が正しい舵取りをした、と言えるでしょう。
その判断は、目を見張るものがあります。

 

メガネとコンタクトとどちらが良いか?は、何とも言えません。
ただ、僕は、コンタクトレンズの着用が出来ません。
眼鏡店で「コンタクトは危険だ!」と散々言っていたからです。
そりゃ、メガネを売りたいから、敵の悪口は言いますよ。
言い過ぎて、怖くなっちゃったんですね。
僕だってね、目をグリーンしたり、瞳を大きくしたいんです!

 

死ぬまでにやりたいことの一つとして、レーシック手術があります。
メガネでもコンタクトでもなく、角膜を剥がして貼り付けて視力回復なんて、なんてスゴイ発想なのでしょう。
目から鱗ですね。
手術後、朝起きた時、周りの見え方に驚くらしいですね。
でも、コンタクトですら怖い僕が、手術するなんて、無理でしょうね。
見えなくなることが、本当に怖いんです。
死期が迫ったら、ちょっと考えてみようかな?
せっかく手術をしたのに、すぐ天国に旅立つかも・・・目も当てられないですが。

 

本日は、以上です。
眼鏡店で働いていた!との突然の発表で、読者様は驚かれたと思います。
目を丸くしたのでは、ないでしょうか?
すみません。
今後ですが、昔話は止めて、現在進行形の記事を書きたいと思います。
綾瀬さん関連の内容が良いでしょうね。
何故って?
それは僕が、綾瀬はるかさんに目が無いからですね~

 

お読み頂き、有難うございました。