コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

年齢がバレない為の迷彩記事

f:id:copinoheya:20200117215829j:plain

今年で、10万21を迎える男、コピでございます。
お読み頂き、有難うございます。

干支ですか?
え~と・・・分かりません。

 

年齢を公表せずにブログ運営を続けております。
過去の記事を読んでみると「これは、年齢がバレそうだ!」という内容がありました。
ヤバイですよね~。
このあたりで一発、迷彩記事を差し込もうと思いました。
僕の学生時代や今までの出来事をを交えてお伝えします。
嘘と言うか、空想と言うか・・・。

 

では、いってみよう!

 

【コピの知られざる過去の目次】

 

勝新さんにおごってもらった

あれは確か30歳の時でしたか。
銀座で仕事関係の人と飲んでいたんですね。
お店に、一般人とは違うオーラをまとった男性が入ってきました。
勝新太郎さんでした。
噂通り豪快な方でした。
全く関係のない僕たちの飲み代を奢って頂きました。
もう、大ファンになりました。
僕はトランクス派でしたが、一時、ブリーフに変えたくらいですから。
ちなみに今はボクサーパンツです。
肌触りの良い素材の。(聞いてないですか?)

 

僕の母はモノノフ

僕の母は『ももいろクローバーZ』さんの大ファン(モノノフ)なのです。
学生時代、一緒にライブにも行きました。
たしか、プロレスの橋本真也さんの入場曲(爆勝宣言)で登場しました。
ちなみに母は、イメージカラーが黄色の人が好きなようです。

 

ホームドラマを見ていた

僕はテレビっ子なので、ドラマなんかも良く見ていました。
学生時代に見ていたのが『寺内貫太郎一家』です。
昭和のお父さんがちゃぶ台をひっくり返します。
樹木希林さん(当時は違うお名前でしたか?)が「ジュリ~!」って叫ぶのが面白かったです。
それと、浅田美代子さんが可愛かったですね。
ちなみに浅田さんの影響で、屋根の上でギターを弾いたら近所の人に怒られました。

 

学生時代の彼女はエッグギャル

僕の学生時代にお付き合いしていた彼女の特徴です。
皮膚が真っ黒でした。
髪の毛は、内田裕也さんのような金髪ロングです。
言葉遣いがとにかく悪かったです。
ブーツが好きで、いつも履いているので、足が臭かったです。
制服のスカートが短いのに、座る時はあぐらです。
ちなみに彼女とは、早々に別れました。
私服にクレームを言ってしまったからです。
「キャミソール姿で外出するのやめてよ!」と。

 

ホームドラマを見ていた②

僕の初孫が小学校に入学した時に、ドラマ『ひとつ屋根の下』が始まりました。
かなり流行りましたね。
僕は、孫の前でモノマネをします。
福山雅治さんの真似です。
「チイ兄ちゃん!」
すると孫が言います。「お前は誰だよ!!」と。
僕がかぶせます。「そこに愛はあるのかい?」
まぁ、これが孫とのお約束です。
ちなみに孫は、「車いすに乗ると筋肉ムキムキになるの?」と聞いてきます。
僕も分かりません。

 

高校時代はコピーバンドをしてた

モテたい男子高校生は、バンド活動をしますよね。
僕もやってました。
当時流行っていた『ORANGE RANGE』のコピーバンドです。
なぜ?オレンジレンジかというと、僕たちのグループが6人だったからです。
楽器をやらなくていい人が3人もいるからです。
僕は声が高いので、声が高い人のパートです。
ちなみにこのコピーバンドは、早々に解散しました。
「ラヴ・パレード」という曲の終盤のラップ部分をみんな歌いたがって、喧嘩になったからです。

 

年賀状は書院で作成

僕はですね、毎年、年賀状を作ります。
30歳くらいまでは、手書きでした。
100枚を手書きするのは、大変でした。
値は張りますが、ある機械を購入しました。
『書院』です!
あぁ、ワープロのことです。
ワープロって便利です。
綺麗な年賀状が出来上がります。
プリントゴッコという手もありますが、僕は大人ですから・・・。
フジカラープリントの写真を利用しても良かったのですが、僕はそれなりの人なので、写りはそれなりです。
ちなみに今は、文豪(ワープロ)を使っています。

 

まとめ

お気付きかとは思いますが、今日の記事は、ほぼフィクションです。
こんな記事も年齢を内緒にしているからこそ、でしょうね。

 

ちなみにお届けしたのは、永遠の21歳コピでございました。
お読み頂き、有難うございました。