コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

裏話【聖地巡礼】ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』移動編

f:id:copinoheya:20191009215435j:plain

ブログって、いいものですね。
愚痴を言ったりしても、1つの記事になるのですから・・・。

 

お読み頂き、有難うございます。
聖地巡礼を終え、以前の生活に戻れないでいる男、コピでございます。
旅行は、旅のしおりを作っている時が、一番楽しいですよね。

www.copinoheya.com

 会社の人には「今の時期に伊豆?」と言われました。
しかも、15年も前のドラマ。
僕には、情熱がありました。
だって、今年初めて作品を見たのですから・・・。

 

その旅の出来事・移動が、本日の記事でございます。
前に、泊まったホテルの記事を出したら「ベッド2個あるけど誰と泊まった?」と反響がありました。

www.copinoheya.com

 気になりますか?
一人ですよ。
一人なのに、2個ベッドがあって、畳にも布団が置いてあるので、寝るところに迷っていたわけです。
説明不足でスミマセン。
これ、本当ですからね。フリでも何でもないです。
もし、仮にそういうお泊りであるなら、僕はダブルの部屋を選びます。
「くっついて寝たい」そんな乙女の心を持つコピでございます。
それでは、伊豆に出発しましょう!

 

テイク・イット・イーズー

 

ロケ地は広いよ

ドラマの撮影現場は、広い範囲で行われることがあります。
この『世界の中心で、愛をさけぶ』も結構、広範囲だと思います。
全てを押さえようと思っても、難しいと思います。
千葉県や福島県に行かなくてはなりません。
そして、オーストラリア。エアーズロックは流石にねぇ。

※エアーズロックのエリアはウルルと呼ばれ、今後は一般観光客の登山が禁止になるらしいです。

f:id:copinoheya:20191009220056j:plain

だから、行けそうなところだけにしました。

 

東伊豆から攻めよ!

メインのロケ地は、伊豆半島南西部の松崎町です。
ただ、駅のシーンは、東伊豆の伊豆急行の駅を使っています。

松崎町から50㎞弱。
車で1時間の距離です。
亜紀ちゃんが入院した病院もそれくらいです。
毎日、お見舞いに行く朔太郎。あり得ないっす。

伊豆大川駅

国道135号線から少し入った駅だったので、ちょっと通り過ぎてしまいました。
温泉地の駅のようで、足湯もありました。

f:id:copinoheya:20191009221052j:plain

ここまで約3時間半、車を運転しているので、少し休みたかった。
が、次もあるので、出発です。

片瀬白田駅

空いている駅だなぁ~と思っていたら、次々と車がやってきます。
高校生を降ろして車は去っていきます。
通学の風景なのでしょうね。
その中で、僕一人が、カメラを持ってウロウロしています。
通報されないか心配でした。

アスド会館

東伊豆町の施設なので、いっぱい写真を撮ったろう!と思っていました。
ドラマの後半、ヒロインはほぼ、この建物にいたからです。
現地には建設資材が、たくさんありました。
東伊豆町内に動物飼育員らを養成する教育施設を開設する計画があり、その工事をしていました。
かなりショックです。

f:id:copinoheya:20191009221422j:plain

動物に優しい若者が増えると良いですね。

 

進路を西へ!

3か所見るために、東伊豆を通りました。
これが無ければ、ゆっくり西伊豆に行けたのですが・・・。

次の目的地は、道の駅「花の三聖苑」です。

那賀川の河原

f:id:copinoheya:20191009221644j:plain

かなり目的地に近づいたので、心に余裕が出てきました。
道の駅に車を停めて、川まで歩きます。
川の流れる町って、良いですね。

f:id:copinoheya:20191009221901j:plain

f:id:copinoheya:20191009221908j:plain

旧依田邸もありました。
うん。ありました。

 

聖地巡礼と同時にブログネタを探していました。

f:id:copinoheya:20191009222044j:plain

このポスト、小さくないですか?
写真を撮ったものの、このエリアでは一般的なポストでした。

大事な場所を通り過ぎた!

次はいよいよ、牛原山町民の森(アジサイの丘)。
今日は晴れているから、人が多いのではないか?など、色々考えていました。
考えごとをしながら進んではいけません。

違う!違う!
途中に、亜紀ちゃんの家があるじゃないか!

この聖地巡礼で、どうしても行きたい3か所がありました。
①アジサイの丘
②防波堤
そして、③亜紀ちゃんの家です。
家もそうですが、前の道もとても大事でして・・・。
「サクって呼んでもいい?」の場所です。

完全に通り過ぎていました。

廣瀬亜紀ちゃんの家

戻って、写真を撮りました。
新しい家が建ってたり、当時とは少し違う雰囲気です。
15年も経てば変わりますよね。

f:id:copinoheya:20191009222700j:plain

また、この場所に戻ってくるのですが・・・。

メインの牛原山!

この山に登るのは、かなりハードだと思います。
皆さん、どのように登るのだろう?

僕は、車でした。
Googleマップの航空写真で確認したところ、山頂近くに車があったので「いけるかなぁ?」と思いました。
現地は、かなり急勾配で道が狭かったです。
すれ違う場合、かなりの時間を要するに違いありません。
ゆっくりしている時間がありません。

f:id:copinoheya:20191009223044j:plain

f:id:copinoheya:20191009223200j:plain

残念なのが、宮浦高校をこの高い場所から撮れなかったこと。
木の枝がたくさんあって、学校方面が見えません。
時間があれば、探すのですが、早く車を移動させたい気持ちが勝ちました。

f:id:copinoheya:20191009223310j:plain

ちなみに、マウンテンバイクのコースになっていました。
ん?マウンテンバイクで、ここまで来るのか?

 

チャリンコ大作戦!

車での予定は終了しました。
あとは、自転車と徒歩です。
もうひと踏ん張りです!

JAと近くの道

朔太郎の父親が働いていたJA(農協)。
建物の重要度は低いと思いますが、このドラマでよく出てくる道があります。
この道は、すごく大事です。
よく出るということは、スタッフの方も気に入っている場所ということ。
絶対に行くべきです。

f:id:copinoheya:20191009223639j:plain

f:id:copinoheya:20191009223722j:plain

同じに見える田んぼ

少し走ると、朔太郎が骨の瓶を落とした田んぼがあるはずです。

f:id:copinoheya:20191009224014j:plain

中々、その場所が見つかりません。
周りの目も気になるので「僕はこの景色が好きなので山を撮っているの」というカムフラージュをしました。

f:id:copinoheya:20191009224110j:plain

f:id:copinoheya:20191009224226j:plain

何とか見つけました。

マリア様抱っこ

f:id:copinoheya:20191009224412j:plain

この川沿いの道は、第3話の名シーンの場所へと続きます。
まずは、近道だと言っていた階段。

f:id:copinoheya:20191009224457j:plain

もう少し急なイメージがありました。
そして、抱っこ地点?です。
漁師さんがいらっしゃったので、遠慮がちに撮りました。
この道は行き止まりなので、少し気まずかったです。

f:id:copinoheya:20191009224617j:plain

松本朔太郎は、どこへ向かっていたのだろう?

宮浦高校

町の中心部にいましたが、早い時間に学校周辺を撮り終えた方が良いと思いました。
下校時間と被っても厄介ですし。

f:id:copinoheya:20191009224956j:plain

f:id:copinoheya:20191009225059j:plain

終えて、撮り忘れが無いか、地図を確認します。

!!

亜紀ちゃんの家近くの神社を忘れた・・・。
テンションが上がりすぎて忘れた、典型的なパターンです。

f:id:copinoheya:20191009225309j:plain

f:id:copinoheya:20191009225406j:plain

自転車で戻りました。
この移動により、日焼けしてしまいました。
皮膚が真っ赤っかです。

昼はパン!パン・パ・パン

ドラマに、松下由樹さんが出演されているので、僕なりに気を使ってみました。
昼もパンですよね。

f:id:copinoheya:20191009225616j:plain

ドラマに登場するコロッケパンを買わないとですね。
でも、1個しかありませんでした。
ドラマでは、2個でワンセットなのですが・・・。

f:id:copinoheya:20191009225748j:plain

近くの上田薬局を撮って、自転車の部、とりあえず終了です。

 

松崎町の中心で、愛をさけぶ?

あとは、町の中心部です。
2本の橋を軸に回れば良さそうです。

浜丁橋

ドラマのエンディングでも使われていた橋です。
これだよ!これ!
という気持ちでいました。

f:id:copinoheya:20191009230105j:plain

他にも、松本写真館やときわ大橋でかなり満足します。

感動の斎場

亜紀ちゃんの葬儀が行われた造花店ですが、今回、一番感動しました。
何が?って、飾ってあった写真ですね。

f:id:copinoheya:20191009230322j:plain

f:id:copinoheya:20191004004208j:plain

亜紀ちゃんが棺桶から出てきて、集合写真を撮っています。
シュールです。
焼き増しして欲しいです。

防波堤は立ち入り禁止?

いよいよ防波堤へとやってきました。
ドラマと同じアングルで撮ることを考えれば、防波堤の上に立たなくてはなりません。
ただ、看板に「高波などがあるから立入禁止」とかすれた文字で書いてありました。
実際、どこまでが立ち入り禁止か?分かりません。
遠くに漁港のおじさんがいて、こちらを見ています。
上に立った瞬間、「そこの人~!」と言われるのではないか?と思いました。
が、が、我慢です。

どうしても気になってしまい、暗くなってからもう一度行ってみました。

f:id:copinoheya:20191009230703j:plain

潮が満ちて危ない状態で、しかも写真がちゃんと撮れていません。
あきらめましょう。

夜と言っても6時過ぎ

日が短くなりましたね。
辺りは真っ暗です。

f:id:copinoheya:20191009231214j:plain

f:id:copinoheya:20191009231313j:plain

写真の感じも今一つです。
戻って寝ます。

 

起きたら、、、帰ります。

おはようございます!
本日は、夕方から用事があるので、帰ります。

 

一つ、間違いに気付きました。
大木龍之介のアルバイト先のお弁当屋さんです。

f:id:copinoheya:20191004010106j:plain

f:id:copinoheya:20191009231632j:plain

上が正解で、下は普通の飲食店です。
ランチの写真が美味しそうなので、よろしければ是非。

 

まとめ

車のナビのデータが古くて、奇跡的に高速に乗れたり、現金を払う有料道路を通ったり、細々とありましたが、無事に戻りました。

終わって、写真を見て、やっとですね。
「楽しかった!」と、思うの。

 

機会があれば、またやりたいですが、そんなに思い入れのある作品が無いんですよね。
CMの聖地巡礼がいいかも・・・。
全日空のCM。

www.youtube.com

ハワイに自転車持っていく・・・無理です。
今日は、ここまで。

 

お読み頂き、有難うございました。