コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

自分を守るための言い訳は、正しい言い訳ではない

f:id:copinoheya:20190812223737j:plain

いい わけ【言(い)訳】
①自分の言動を正当化するために事情を説明すること。また、その説明。弁解。
②筋道をたてて物事を説明すること。解説。
③過失・失敗などをわびること。謝罪。

出典:三省堂 大辞林

いいわけ
「いいわけ」は、シャ乱Qの10枚目のシングル。1996年4月24日にBMG JAPANから発売された。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

見苦しい言い訳の人っていませんか?
言い訳という言葉を調べてみましたよ。
おそらくシャ乱Qの方は、歌のことでしょうね。
大辞林を見ると、①事情説明②解説③謝罪となっています。
「見苦しい言い訳」と呼ばれるものは、この3つの意味に当てはまっていない、と思います。

 

上記①の意味が、言い訳のイメージにピッタリですよね。
“正当化する”ってあたりが・・・。
自分のやった事がいかに正しいかを説明するんです。
正しいかどうかをジャッジするのは、相手方なんです。自分ではありません。
相手を納得させる行為が「言い訳」なんですよ。

 

事情を説明して、謝罪して事態を収めて・・・ひっくるめて言い訳です。
言い訳が下手くそな人が結構います。

 

事情についてだけ、考えてみます。
ここは、真実を言うパターンと嘘を言うパターンがあります。
言い訳をするのに、必ずしも真実を告げる必要はないでしょう。
目的が 相手を納得させる ですから。

 

例えば、遅刻した理由が「目覚ましのセットを忘れた」だとして、それを事情に出来ますか?
言い訳を待っている相手は 本当のこと よりも 納得できる理由 が欲しいのです。
「身内が病気で」が遅刻した理由であれば、相手は怒りません。
(但しブラック企業除く)

 

そこに私情を入れてしまうと、折角の言い訳が台無しです。
「身内が病気で病院に連れて行きました。この会社の始業時間が早いので間に合いませんでした」
こんな感じが一番、よろしくないですね。
自分自身を守りたい気持ちが強すぎると、こうなるんです。
自己保身丸出し状態なのを本人は全然気が付いていないんですよね。
自分は悪いけど、おたくも悪いよね、っていうのは最悪の事態を招きます。

 

はてなブログの記事を読んでいて、謝罪フェスティバルだった時期がありました。
理由とか、誰が悪いとか、それはどうでも良かったんです。
言い訳の部分に個性が出てるなぁ~って思ったんですね。
文章を書くブロガーだから、表現が上手いんですよ。
気持ちや考えが読者に伝わってきます。

 

その中で、自己保身の凄い人がいました。
そりゃみんな、自分が大事だから守りたい気持ちはありますね。
僕もそうです。
でも、その人のは、えげつなかったです。

 

ブログ界隈の話なのに「自分は人に見せる為にブログをやっている訳じゃない」みたいなことをおっしゃられるんです。

前に僕の記事で、ブログをカテゴリー分けしたことがありました。 

www.copinoheya.com

確かに、日記系で毎日思ったことを綴る方もいらっしゃいます。
誰も見ていなかろうが続ける!その思いが伝わってきます。

でも、その人は?と言えば、知識系ブロガーなんです。

 

知識系は「見てもらってなんぼ」じゃないですか?
自己顕示欲だって、見てもらって満足するでしょうに。
きっと今まで、ちゃんと言い訳をしてこなかったんでしょうね。

 

別に、その人を攻めたい訳じゃなく、自分が意図していない感情を相手に持たれることがあるよ!という話です。
特に 言い訳する場 は、挽回する場 でもあるのです。
そのチャンスをみすみす逃しているんです。
気持ちを押さえられず言っちゃうのは、それはもうこどもでしょう。
活字表現するブログ内で気持ちが抑えられないなら、それはもうガキでしょう。
まぁ、あえてそうしているならいいですが・・・。

その後も、自己愛に満ちた言い訳(と思われる言葉)が続きます。
傍から見ていると、見苦しいこと、この上ないです。
人間、素直さと可愛げが無いと駄目だと思った瞬間です。

 

最後に、恋人の浮気を 許してしまう言い訳 で終わろうと思いましたが、そんな都合のいい言葉あるのかな?と思いました。
まぁ、強いてあげれば
「俺が男であることを確かめたかった」
「私が女であることを確かめたかった」
ですかね。
上手いこと言うなって思いましたね。
いえいえ・・・僕が言われた訳じゃないですよ・・・。

 

お読み頂き、ありがとうございました。