コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

『一口頂戴!』は序盤に言ってくれないと応じることができません【これって私だけ?】

お題「これって私だけ?」

f:id:copinoheya:20190802221150j:plain

はてなブログに「ブログチャレンジ」というものがあります。

“初級ブロガーを目指す君へ”の1つの項目を除きクリアしています。

最後の一つが『お題スロットを回して記事を投稿する』です。
人に決められたお題で何かを書くって、誰かにひれ伏しているようで、何か嫌ですね。
と言いつつも、これをやらないと初級ブロガーになれないのです。
早速、回してみます。

 

出ました!
これって私だけ?
です

 

僕は、平凡な人間なので、特別なものは持ち合わせていないと思います。
自分の特徴と言えば、一人っ子丸出し、という事でしょうか?

 

争うことは、あまり好きではありません。
特に食べ物。
好きなものは、最後に食べる派です。
争う人がいないので・・・。

 

逆を言うと、自分の食事テリトリーには入って欲しくないんですね。
出来れば自分の食べるものはトレイにのせてもらって、安全地帯にしておきたいです。
大皿料理は苦手なので、小皿に取り分けて欲しいです。
男性に良いところを見せようと、飲み会でサラダを取り分けてくれる女性、僕は大好きです。
一人っ子って、こんな感じですよね。
私だけじゃないですね。

 

僕は、好きなものは最後に食べる派です。
それだけでは、ありません。
丁度、満腹になりそうな時に、好きなものを食べたいのです。
だから、それを計算して食べ進めます。
たまにいませんか?「一口頂戴」という人。
僕は、計算して食事に臨んでいるのに、それの邪魔をするんです。あり得ません。
イヤと言うと、ケチ!と返ってくるんです。おかしくないですか?
そちら様の欲求を拒否したら、罵声を浴びせられるって。ひどい。
こちらは、ケチで拒否している訳じゃないんですよ。
最初に言ってくれたら問題なく「どうぞ」と、なるのです。
それを終盤戦で無茶しようとするんです。
「交換しよう」と言われても、その取り引きに応じるつもりはありません。
残しておいた好きな食べ物を味わう口になっているのです。邪魔しないで。
ゆずの『栄光の架け橋』を歌っているとしますよ。
何度も~なぁんどぉも~あきらめ~かけ~た~
 夢のとちゅう~ぅ~~~
ここで、マイクを取り上げられる感覚です。
イヤイヤ。
サビの為にここまで、抑え気味でやってきたのに?
・・・まぁ、例えが分かりにくかったですよ。
一口頂戴拒否は、一人っ子あるあるですかね。
私だけじゃないでしょうね。

 

僕は、そもそも、食欲を露出するのが苦手です。
何か、食べること(食べようとすること)に必死な様を見られたくないんです。
きっと「誰もあんたのことなんか、見てないわ」と言われるでしょう。
でも、気になってしまいます。

 

最近のラーメン屋さんが苦手です。
「しょうゆらーめん!」とだけ言いたいんです。
それを麺の硬さだ、油の多さだ、味の濃さだと、必死じゃないですか?
店で一番自信のあるラーメンを出せ!と思ってしまいます。
もっと言うと、ファミレスのドリンクバーが苦手です。
あれも必死ですよね。
いっぱい飲んで、元を取ってやろうという空気が。
しかも、僕はいい歳こいて、メロンソーダを飲みたいんです。
※店員さんが持ってくるのなら「クリームソーダ」を頼みたい
仕方がないから、ウーロン茶とメロンソーダを両手に、誰かに依頼を受けた感を出しますよ。
何ですか、これは?
学生がレンタルビデオ店で、Hなビデオの上に『ローマの休日』を乗せてレジに持っていく手法じゃないですか?

 

必死さの頂点は、バイキングです。
最も苦手な場所です。
あれ、食欲丸出しですよ。
皿に自分の食べたいものを食べたい分だけのせるんですよ。
他人事ながら、頬が赤くなります。
な~んて。
正直に言うと、自分に盛るセンスが無いんです。皆無です。
キレイに盛る人いますよね。映える感じで。
僕の盛りは、恥ずかしいですよ~~~。
例えば、宿泊施設のバイキング。
その広いスペースにローストビーフ1枚?
お寿司のせてるけど2貫だけ?
全体的に茶色くない?
和・洋・中がメチャメチャ!
僕の皿をそんな風にみんなが思ってます。きっと。
そんな思いを何度もしたくないので、3回以上取りにいけません。
バイキングを堪能できません。
誰か、お願いだから、僕の分もお料理取ってきてもらえないでしょうか?

楽しいバイキングなのに、こんな暗い気持ちで座っているの私だけです。
もし、同じ思考の人がいれば、お友達になれそうです。

友達なら、一緒にバイキングに行きましょ!
ただ、どっちが料理を取りに行くかで、喧嘩別れになるでしょう・・・。

 

お読み頂き、ありがとうございました。