コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

記事を読んでもらいたい、でも、もらえない はてなブログ初心者の1週間PV数が100倍になった話

f:id:copinoheya:20190614232537j:plain

 

プロローグ

ブログは、誰かに見て欲しいから、始めるものだと思います。

僕もそうでした。

最初は、だ~~~れにも、読んでもらえませんでした。

「ブログ始めても、3か月でやめる人が多い」と聞きます。

自分の行動に対して、何も返ってこないって虚しいんですよね。

まだまだ初心者の僕ですが、その虚しさは昨日の事のように覚えています。

PV数が増えた喜びも、さっきの事のように覚えています。

その気持ちを忘れないうちに、備忘録として、更には同じ悩みを抱えている人へ書こうと思いました。

 

一つ言えるのは「読んでくれる人がいるから、続けていける」ということです。

本当に感謝です。本日もありがとうございます。

 

今日の記事は、こうしなさい!というよりも、どう行動してどう思ったかという心理面のお話です。

よろしくお願いします。

 

どうすれば読者が増えるか調べた

個人的にブログを始める方は、周りにアドバイスしてくれる人がいない、そんなケースがあるでしょう。

その時は、ネットで調べますね。

初心者向けの教則記事が、たくさん出てきます。

「毎日書け」「いっぱい書け」「読みやすく書け」など、内容は同じような感じです。

それを受け、自分の中で良いなと思う内容を丁寧に記事にします。

10日程度続けましたが、ほとんど読まれていません。

 

はてなブログで読者が増えないのか調べた

自分は“はてなブログ”を利用しているから、特有の何かがあるのではないか?と考えました。

はてなブログ 読者 増やす]みたいな感じで、検索しました。

「はてなスター」「読者登録」「はてなブックマーク」というキーワードが出てきました。

自分の書いた記事を読んで欲しいだけなのに、なんか面倒くさいと思いました。

そうこうしているうちに、1か月が経とうとしていました。

誰にも読んでもらえない日もあり、1週間の合計が15PV程度でした。

それでも、僕的には「15回も見てもらえてる」と思ってました。

 

やっぱり悲しい気持ちになる

読んでくれる人を、増やしたい!そう思う日々が続きます。

書き慣れたこともあり、少しだけ自信のある記事が出来ました。

満を持して、アップしてみますが、相変わらず読まれません。

「もうやめてしまおうか」と、悲しい気持ちになります。

 

おごりがあったことに気付く

「良いものを書けば誰かに読んでもらえる」と、心のどこかにありました。

そこに、2つの驕りがありました。

1つは、自分は良いものが書けるのではないか、と思っていたこと。

もう1つは、自分は何もしなくても読んでもらえる、と思っていたこと。

変なプライドによって、何も行動しませんでした。

 

他の人のブログを読み始める

良いブログを作るには、色んな人の良いものを吸収しましょう!という記事を見かけました。

「僕は、他人に影響されずに、オリジナルでやる!」と最初は思っていましたが・・・。

作曲でもそうだと思いますが、ただ適当に音を並べるだけでは、曲にならないんですよね。

コード進行とか、決まりごとが存在します。

それは、俳句でも絵でも華道でも一緒ですね。

ブログ特有の  があって、それをベースに考えなくてはなりません。

問題提起があって、考察を交錯させて、まとめがあって、と。

良い・面白いブログは、論文みたいな丁寧な作りになっています。

その形を理解してから、あえて崩している技巧派ブロガーもいます。

自分の実力では、そこそこの記事しか書けないことに気付きました。

それでも、書いた記事は読んで欲しい。

そうしないと、生まれてきた記事に申し訳ないと思いました。

 

はてなスターを付けてみる

はてなスターというものがあります。

記事の終わりにある★マークです。(ベテランブロガーさんは、あえて外してあったりします)

このスターを付けることで、「読んだよ」と足跡を残します。

為になった、面白い、可愛い、そんな記事にはスターをたくさん付けたりして・・・。

ブログ記事という作品を作った作者に、スターで気持ちを伝えます。

言葉じゃないし、簡単なことでした。

 

自分の記事を読んでもらえた!

勉強のために、ブログを読んで、スターを付けました。

そうすると、僕がスターを付けた記事を書いた人が、読みに来てくれました。

「読んだよ」とスターを付けてくれました。

ずっと否定されてきたことが(誰も否定などしていませんが)やっと認められた気がしました。

無条件にうれしかったです。

書いて、読んで、星つけてを繰り返しました。

 

PV数が上がらない

1日にPV数がゼロの時があった頃に比べて、少し読んで頂けるようになりました。

でも、ブログ記事の中に「ブログを始めて1か月で5000PV」とか見ると、自分の不甲斐なさを感じてしまします。

競争する場所では、ないのですが・・・。

そこまでのスペックは持ち合わせていませんが、もう少し、せめてもう少し読者が欲しいと思いました。

 

読者登録

ある日、初めて読者登録をしてもらえました。

かなり卑屈になっていた時期なので「僕ので、良いのですか?」と思いました。

命の恩人です。

はてなブログ 読者 増やす]で調べたものを思い出しました。

「自分がされて嬉しいことは、人にしましょう」

その日から、気になるブログは、読者登録するようにしました。

色々なブログを見つけました。

美人さんの・かわいいペットの・美味しそうな料理の・立派な旅館の・為になる知識の・日常の独り言の・美人さんの・ダイエットの・海外旅行の・家族の悩みの・消防署の・アラサーOLさんの・映画の感想の・美人さんの。

とにかく、読者登録をしました。

 

ブロガーさんはやさしい

自分が、読者登録をしたブロガーさんから、登録のお返しをして頂くことが多いです。

やさしい方が多いのです。

ブロガー達は、敵同士と考えていましたが、違いました。

同じ気持ちを持った仲間だと、感じました。

レベルは違えど、内容を考え入力作業をするのは、みなさん同じですから・・・。

何かの縁で繋がったので、関係を大事にしたいと思います。

 

初期のブログを読み返してみる

少し読んでもらえるようになり、自分の初期のブログが気になりました。

ちゃんと書けていたのかな?

冷静に読むと「言いたいことは分かるが気持ちが前のめり!」と感じました。

あと、学校の先生のように「教える立場でなくてはならない」そんな義務感が見えました。

肩に力が入りすぎ、なんですね。

初期のものは、なるべく消さずに、手を入れずに残しておこうと思います。

自分の原点なので・・・。

まぁこの記事も、後から読んだら「恥ずかし~」ってなるのでしょう。

 

ブックマークとコメント

ブログを読んで、スターを付けます。

すごく良い記事があり、スターを5つ付けてみました。

もう一回読みたいときに、探すのが面倒なので、はてなブックマークを付けようとしました。

何かコメント書け!みたいな表示が出てきて、躊躇しやめました。

ある日、自分の記事にブックマークが付いていました。コメントはありませんでした。

「あ~コメント無しでいけるんだ」

そうです。よく見たら、(省略可)と表示されていました。

コメントを残した方が、より良いとは思います。

また、記事自体へのコメント機能もあります。

まだまだ慣れていませんし、毎日記事を書くという『自分ミッション』があるので、余裕がありません。

余裕が出たら、ブログを渡るコメント放浪の旅に出たいと思います。

 

エピローグ

僕は、はてなブログ以外にも認知してもらいたい、という希望があります。

今、模索中です。

1週間15PVの時よりも、少し希望が大きくなりました。

 

振り返るとブログ先輩達に、背中を押されて、ここまでこれた気がします。

そして、僕も「これからやるぞ!」という人の背中を押したいと思います。

 

慣れるのが肝要です。

はてなスターを押したことが無い人は下の星を押してみてください。

何個でも結構です。

青い、B!ブックマークも押してみましょう。

コメントは入れなくてもいいです。

読者登録ボタンも押してみていいですよ。 

[+読者になる]ってありますでしょ?

 

ここを練習の場で使ってもらって、結構です。

行動が大切です!

さあ、どうぞ!!