コピの部屋

自分なりの解釈で想ひを語っています。少しの好き嫌いと空想癖があります。

【映画】ギャラクシー街道の感想 あ~やっぱりね

f:id:copinoheya:20190605084115j:plain

≪ネタバレ注意です≫

 

映画は2時間程度しかないので、感想を書こうと思ったらネタバレしませんか?

 

公表された大まかなあらすじと、面白かった~とかの心情。

そんな感じの記事を読んで、「この映画みよう!」となりますか?

すみません。

ふと、“ネタバレ注意”の表記が面倒くさいなぁと思っただけです。

 

ドラマは10話くらいあるので、シーンを抜粋して感想を述べることが出来ますが、映画は難しいですよね。

感想を繋いだら、あらすじになってしまいそうです。

映画の感想を書くのってどんなものか、アイドリングの気持ちでこの作品を選びました。

 

三谷幸喜監督の、巷では、問題作と言われているこの映画。

三谷作品好きの僕が見てみたらどうか?感想を書かせて頂きます。

ちなみに作品の中で好きなものは、「警部補・古畑任三郎」「12人の優しい日本人」「ラヂオの時間」です。

 

映画の評価サイトを覗いてみると、「ギャラクシー街道」は、まぁ~低評価です。

ほとんど星一つ。信者なのか?星5の人が平均を少し上げているイメージです。

下品、ひどい、悪のり、事故、途中でやめた、などの感想多数でした。

イヤイヤ、きっと受け手の解釈が悪いのではないか?と思っています。

色んな感覚のアンテナを張って視聴するつもりですよ。

 

動画配信サービスを探しましたが、見当たりません。

プライムにもありません。え~~~っ

仕方が無いので、中古ですがDVDを買いました。

買った後、ゴールデンウイークにCSの日本映画専門チャンネルでの放送を知りました。ショックです。

でも、何回も見るのであれば・・・という気持ちで無理やり心と折り合いをつけます。

 

まぁそもそも、買ってまで見ようと思ったのは、綾瀬はるかさんを見たかったの一点でしたけど。映画のCMで、右手を上げてポージングしていたのはどのシーン?という興味だけでした。

見終わった結果ですが、大衆の意見はあながちズレていなかった、という感想です。

 

一応、お話の内容ですが・・・

地球とスペースコロニーを結ぶ老朽化した街道沿いにあるハンバーガー屋さんで色々起こります、としか言えません。

それ以上でも、それ以下でもありません。

僕も何とか解釈を頑張りました。

数多くの宇宙人(多種にわたる)が登場しますが、これは地球上の人種やもしかしたら宗教を表しているのではないか?とか。

「ロジャー・ラビット」のように実写に出てくるアニメは、日本映画のアニメ依存を風刺しているのでは?とか。

経営者夫婦と訪れた多くの客、これが最後に一つになる伏線回収があったのでは?とか。

 

何もありません。何も。

強いて言えば、スペース警備隊の小栗旬さんが実はヒーローのキャプテンソックスで、それを隊長と彼女に打ち明ける時のひと悶着は、「こんなことあるよね。ふふふ」で多少良かったかな。

変身シーンを隊長に見せる、卵を追うが諦めるなど、この映画は彼が主役かも。

 

デリバリー〇俗と思えるシーンがちょこちょこ出てきますが、これどう解釈してもデ〇ヘルです。

しかも、店の中で行為をします。訳が分かりません。

ハンバーガー店の奥さんとリフォーム業者、地球人男性とデリヘ〇嬢と、〔宇宙人と〕とはいえ2度も行為を見せられる羽目になるとは・・・。

下品であることを承知してから見る分には良いのではないでしょうか。

 

 

☆綾瀬はるかさんの注目シーンです☆

最後の方で「お店をこんな風に変えたい!」と体で夢を表現するシーンです。

やっぱり可愛いです。

その後に、半年前から習っている割には大したことのない、サンバを踊ります。

ポージングはサンバの決め!でした。

 

もう一つは、旦那さんの元カノ(優香さん)とのちょっとした言い合いです。

3年付き合っていたあなた(元カノ)と比べ、自分たちの結婚生活は5年であるから知った風な口はきかないで、という気持ちで「(男女関係の価値は)長さです!」と言い放ちます。その時の少しだけ余裕を見せる表情が、何とも言えません。

 

え~~~と。以上です。