コピの部屋

好きなもの・人に対しての想ひを語ってみます。お子様ランチ記事を目指します!

ショートストーリー・自作話-原作あるかな?

走れ!エロス!【ショートストーリー】

コピは激怒した。 あの町は、終わっている。妹の結婚祝いを『ドン・キフォーテきゃぶき町店』で買おうと思ったのに。新しくこのエリアの王様になったコロナのせいだ。新コロナ王は、手下のホスト一家を使いウイルスをまき散らす。ウイルスに命を奪われる者ま…

『吾輩は猫のタマです』

『吾輩は猫のタマです』 作:コピ 吾輩は猫です。名前はまだ無いです。どこで生まれたか全く見当がつきません。と、言うのは冗談です。タマという名前の猫です。吾輩は、動物たちが住む町で、みんなと仲良く暮らしています。動物小学校の仲間たち。ライオン…

誠意って何かね?おとぎ話『モルタル地蔵』

『モルタル地蔵』作:コピ とある雪深い村に、とても貧しい老夫婦が暮らしていました。年の瀬も近いのに、新年を迎えるための餅すら買うことができませんでした。そこでおじいさんは、いつもコネコネしているモルタルを売ろうと、持てるだけ持って大きな町へ…

【ポエム童話】白鳥が眺める色とりどりの世界

青い空を眺める 碧い池から眺める 私は空へと向かって飛び立った 地上へ白い羽根がひとひら 茶色の山道を眺める 朽葉色の木の枝から眺める 私は地面に降り立った 道には白いパンがひとかけ 私はパンをついばむ 三日間の空腹を忘れるために その先にもパンが…

虫がいい奴・虫が好かない奴

アリで~す キリギリスで~す 『虫がいい奴・虫が好かない奴』作:コピ 2021年3月 2021年4月 2021年5月 2021年6月 2021年7月 2021年8月 2021年9月 2021年10月 2021年11月 2021年12月 ・・・ 2021年3月 「春だな」「春ね」「やったー!暖かい!」「春じゃの…

つれづれなる、古い『平家(ひらや)物語』

「月日は百代の過客にして」という書き出しを見て、『徒然草』だなと思った男、コピでございます。お読み頂き、有難うございます。 『徒然草』の書き出しは、「つれづれなるままに」でした。「月日は百代の過客にして」は、『奥の細道』ですよねぇ。続きの「…

『人間失敗』 太宰コピム

【目次】 はしがき 第一の手記 第二の手記 第三の手記 あとがき さらにあとがき ※途中で「何を書いているかわからん!無理!」と感じたら『さらにあとがき』へ進んでください はしがき 私は、その星の写真を三枚、見せてもらった。 一枚は、その星の、幼年時…